カイロで健康

健康寝具の特徴

健康寝具の特徴を「健康寝具のマスク現象」として考察してみました。
症状があるのに背骨が真っ直ぐ ●症状があるのに背骨が真っすぐ

肩こりや腰痛の症状を訴えて来院された時。
うつむき時に、背骨の状況を視診、触診すると、異常に真っすぐ(ズレがほとんどわからない)状態が診られます。
この時、寝具を問診すると、いろいろな健康寝具を使用されていることが多くあります。

健康寝具では、「寝ているだけで背骨が矯正されて真っすぐになる」など書かれているものもあります。触診するかぎり真っすぐになっているように思われます。
ただし、真っすぐ=健康、ではありません。

健康寝具を外すとズレが現れる ●健康寝具を外すとズレが現れる

健康寝具を外していただくと、1週間から2週間で背骨のズレが出現します。


そのズレを調整すると、症状が改善されます。
さらに患者さん本来の背骨のならびが現れてきます。
そのならびは、異常な真っすぐではなく、自然な真っすぐです。


この健康寝具による、本来の背骨のズレが、真っすぐに消されてしまう現象を、「健康寝具のマスク現象」と名付けてみました。

また、なぜこのようになるのか、説明はできません。

▼その他の特徴として、健康寝具の患者さんの会話からまとめてみました。
・・・ 自分に合った寝具で、朝から元気  ・・・
カイロで健康 「臨床」へ戻ります >>