カイロで健康

足の付け根の痛み

足の付け根(そけい部)の痛みについて前後で考察してみました。
足の付け根の痛み部位 電話で、「足の付け根が痛いのでおねがいします。」よくあるパターンです。
足の付け根 = 股関節 だと判断しがちです。

しかし
臨床現場で、実際にどこが痛いのか、問診すると
付け根の前、そけい部の事があります。
また、
付け根の後、臀部が痛いと言われることもあります。

他に
足の外側は、足が痛いと言われる方が多く、こちらの方が、股関節であることがあります。

聞くだけでは不確実、表現がいろいろで、問診は大切です。


前なのか後なのか、施療が異なります。

足の付け根の筋肉 ■ 付け根の前、そけい部は、
大腰筋や腸腰筋を調整することで痛みに対応します。


■付け根の後、臀部は、
殿筋や、その下にある梨状筋、大腿方形筋を調整します。

腰椎の調整箇所 ■ 付け根の前、そけい部は、
大腰筋や腸腰筋の神経に関係する腰椎1番から4番を調整します。



■付け根の後、臀部は、
殿筋や梨状筋、大腿方形筋の神経に関係する腰椎4番5番を調整します。
足の付け根の痛みも、カイロプラクティックに おまかせ
カイロで健康 「臨床」へもどります >>