カイロで健康

坐骨神経痛

足の痛みを訴えて診える患者さんで、
「坐骨神経痛なんですが」と言われる事が、臨床上よくあります。
本人さんも、足の痛み = 坐骨神経 の式が成り立っているようです。
その、坐骨神経痛を考察してみました。
座骨神経 腰部 座骨神経 下肢 ●坐骨神経は、腰椎4番、5番、仙骨から出ています。

■座骨神経は、足の後ろや、足の裏の筋肉群を支配しています。

■この坐骨神経に問題が発生して痛みやしびれが出ます。

椎間板ヘルニア 1 >> 梨状筋症候群 >> も同じような症状をしめすこともあります。

座骨神経と股関節 ●環境面では
■足を挙げた状態(椅子に腰掛けた状態)で、坐骨神経は外部からさわれるほど表面に現れます。
・椅子のマットなどで、凹凸の付いたもの。
・座面の硬い椅子。(木の彫り物など)
・正座椅子の角部。
・指圧球。
・ゴルフボール。
・車のシートマット。
・自転車のサドル。
などで、問題が発生していたことがあります。
カイロプラクティックでは、腰椎4番、5番、仙骨の調整。
関連する筋肉にアプローチすることで、改善させます。
カイロで健康 「臨床」へもどります >>