カイロで健康
その1-1・・・湧き水

酸化還元電位(ORP)を計ってみました。
採水場所の地図
滋賀県 湖北地方
周辺の4箇所を測ってみました。

(1) 泉神社湧水(名水100選)
(2) 居醒の清水(湖東三名水)
(3) 斧割水
(3) 琵琶湖
しきり
泉神社湧水

(1) 泉神社湧水
(名水100選)
測定中

ORP +274mv
pH 8.5
天智天皇の頃、当地の山野は弓馬操練の地とされ、多くの牧士等の居住することとなりました。たまたまこの地に天泉が湧出し、その水が清冽であったので天泉所と称し、ここに須佐男命、大己貴命の二桂を産土の神として祀り、今日に至りました。その後天泉所は大泉大清水と改められました。
しきり
居醒の清水

(2) 居醒の清水
(湖東三名水)
居醒の清水で測定中

ORP +203mv
pH 9.5
日本武尊が伊吹山で大蛇の毒を受けた時、その高熱をこの清水でいやしたところ不思議にも高熱の苦しみが醒めたというゆかりの湧き水
しきり
斧割水

(3) 斧割水
斧割水を測定中

ORP +267mv
pH 8
役の行者が霊山三徴で大きな岩屋に向かって祈願され、弟子に斧で割らせたところ十人住めば十人の水、百人住めば百人の水が、その自然石から流れ落ち、心身ともに健やかなお水とされている。
しきり
びわこ

(3) 琵琶湖
びわこで測定中

ORP +230mv
pH 8.5
(渇水状態で、有機物がORP値を下げていると考えられる。)

・日本で一番大きな湖(淡路島より大きい)
・流れ込む川は500本もあるのに出る川は瀬田川だけ。
・琵琶湖の鮎は大きくならない。(小鮎といわれます)
しきり
どこの湧き水も、清水で、おいしいでした。(びわこは飲みませんでした。)
湧き水の酸化還元電位は、+200mvから+300mvといわれており、今回の測定で、
酸化還元電位が、マイナス値を示す湧き水は、ありませんでした。
戻ります