カイロで健康

奇跡の水

きっかけは、親戚のおばちゃんが、「奇跡の水ってええのかや??
あんたの出演した特命リサーチでやってたがね。しらんきゃ」・・・(名古屋弁)
てなわけで、
特命リサーチは結構な裏付けがいるんですよ、私の時も、データーは現場で撮影したものです。
そんないきさつで、奇跡の水について、実験、考察してみました。
奇跡の水・・>>・・活性水素・・>>・・電解還元水(アルカリイオン水)
・・>>・・酸化還元電位(ORP:Oxidation Reduction Potential)・・・となるようです。
また 酸化還元電位の低い水を飲むと体内細胞中の活性酸素を減らし病気になりにくいと言った説を元に、
酸化還元電位に着目して実験、検討してみました。
●酸化還元電位とは
測定値はプラス・マイナスのミリボルト(mV)で表されるが、ある物質の酸化還元電位が、
+400mV以上だと酸化力(相手を酸化しやす=電子を奪いやすい)
+400mV以下だと還元力(相手を還元しやすい=電子を与えやすい)を持つようですが
マイナス値をさがしてみました。

●はじめに

:酸化還元電位を計るには測定器が必要です。
まずは、酸化還元電位計(ORP:Oxidation Reduction Potential)を、
実験屋の佐藤商事 で購入しました。

■実験その1

:計ってみました。
名水100選など 自然の水を計ってみました。
水道水と井戸水 を計ってみました。
自然界では、名水でもマイナス還元値は、出ないな。

■実験その2

:還元値(マイナス)を求めて。
アルカリイオン成水器を購入。生成水 を計ってみました。
アルカリイオン水は、還元値(マイナス)になります。

■実験その3

:変化を測定。
アルカリイオン水が、日常での測定値がどう変化するか 、実験しました。
時間が経つと、還元値は、戻ってしまいます。

■実験その4

市販の水 は、
時間が経過している。てことは、酸化還元電位は、プラスになっているのでは??
還元値(マイナス)は,プラス電位になっている。


▼まとめ

・奇跡の水(ルルド、トラコテ、ナダーナ、ノルデナウ、日田水、など)は、
還元値を保つためには新鮮でなければならない。(現地が一番のようです)

・アルカリイオン水は、出来たては還元値(マイナス)を示すが、
時間と共に還元は失われていくので、新鮮な方が良い。
ノウハウ

奇跡の水を、酸化還元電位から考察すると。
アルカリイオン水の新鮮なのが近いようです。

カイロで健康
「カイロプラクティック」へもどります