カイロで健康

梅雨明けと急性腰痛

梅雨明けは、急性腰痛の患者さんが多くなるような気がするので考察してみました。

梅雨明け前後の急性腰痛

気象庁のデーター、2010年から2019年の10年間を使用しました。

梅雨明けの前後1週間の急性腰痛患者さんの数を、日別に10年間集計してみました。

梅雨明けに増加すると思っていましたが、逆に減少していました。


10年間の移行

年別に急性腰痛の患者さんを、梅雨明け前(マイナス方向)、梅雨明け後(プラス方向)、数値は、人数割合でグラフにしてみました。

近年になるほど、梅雨明け後の急性腰痛患者さんが増える傾向が、見られました。
これで、最近、梅雨明けで急性腰痛が多いと感じるのだと思われます。


年度別の患者さん数

年別に患者さんを、梅雨明け前(マイナス方向)、梅雨明け後(プラス方向)に、数値は、人数割合でグラフにしてみました。

全体的に、梅雨明け前のほうが、患者さんが多い傾向です。
近年は、梅雨明け後の患者さんが増えてきています。
ここ数年は、梅雨明け前後で患者さん数の変化が少なくなっています。
これは、梅雨らしさが少なくなってきているのかもしれません。


カイロで健康
「カイロプラクティック」