文字サイズ 小 中 大
滋賀県道路公社
道路公社のご案内 通行料・駐車料金 回数券販売所 よくあるご質問
琵琶湖大橋有料道路 大津港駐車場 吉身高架下駐車場 道の駅琵琶湖大橋米プラザ

有料道路・駐車場料金表

○琵琶湖大橋有料道路
通行料金および車種区分(単位:円)
車種 料金 車種の概要
普通車
(普通車・中型車)
150
乗車定員10人以下の小型・普通乗用車
小型・普通貨物自動車(車両総重量8トン未満かつ最大積載量5トン未満かつ3車軸以下)
マイクロバス(乗車定員11〜29人かつ車両総重量8トン未満)
セミトレーラ用2車軸トラクタ(何もけん引していないものに限る)
連結車両(普通車+1車軸のトレーラ、軽自動車+トレーラ)
大型車I
(大型車)
200
普通貨物自動車(車両総重量8トン以上または最大積載量5トン以上で3車軸以下)
普通貨物自動車(車両総重量25トン以下で4車軸)
路線バス(路線を定め定期に運行するもの)
セミトレーラ(2車軸トラクタ+1車軸トレーラ)
セミトレーラ用3車軸トラクタ(何もけん引していないものに限る)
連結車両(普通車+2車軸以上のトレーラ)
大型車II
(特大車)
500
普通貨物自動車(車両総重量25トン超で4車軸)
普通貨物自動車(5車軸以上)
観光バス(乗車定員30人以上または車両総重量8トン以上)
大型特殊自動車
他の車種に属さない連結車両(多軸のもの、ポールトレーラ等)
軽自動車等 100
軽自動車(660cc以下)
125cc超のバイク(サイドカー付含む)
小型特殊自動車
原付
(軽車両等)
10
125cc以下のバイク(サイドカー付含む)
50cc以下のミニカー(3輪以上)
1.0kW以下の電動バイク
0.6kW以下の電動ミニカー(3輪以上)
注) 平成28年4月1日からの新料金です。
自転車、リヤカー等、歩行者は無料です。
トレーラ(被けん引車)の車軸数が2以上で、隣接する軸間間距離が1m未満の場合は、それを1軸と数えます。
詳細はこちら(車種区分の詳細)PDF


白色ナンバープレートの軽自動車でご利用の方へ
平成29年4月3日から、ラグビー・ワールドカップ特別仕様のナンバープレートの交付が開始されました。
軽自動車に白色のナンバープレートが付くということになりましたが、その
サイズ、デザインが普通車とまったく同じであるため、料金所において車種の確認をさせていただくことがあります。
くわしくはこちら。PDF


琵琶湖大橋有料道路回数通行券の料金(単位:円)
 回数通行券は、ルール(約款)の条件のもとで、割引サービスを提供する趣旨のものです。約款は回数通行券のつづりに、とじ込んで提供しております。
 手元に約款のページが無い方は、こちら(約款)PDF
  11回券 60回券 100回券
普通車 1,520 7,640 12,230
大型車I 2,030 10,190 16,310
大型車II 5,030 25,120 40,200
軽自動車等 1,010 5,090 8,150
注) 平成28年4月1日からの新料金です。
軽車両等の回数通行券は廃止となりました。

下記のような場合には回数通行券の払い戻しを受け付けております。
琵琶湖大橋料金所窓口へ残券をお持ちください。

自動車を廃車して通行しなくなった
自動車を買い替えて車種が変わった(軽自動車→普通車 など)
転勤、転居などで通行しなくなった
回数通行券をお持ちのご家族が死亡されたため通行しなくなった

なお、この払い戻しは自己都合によるものとなります。そのため、残枚数が少ない場合(割引分しか残っていない場合)は払い戻し金が発生しません。
具体的には

11回券 ・・・ 2枚以上
60回券 ・・・11枚以上
100回券 ・・・21枚以上

であれば払い戻し金が発生します。
上記未満の残枚数の場合は、残り券すべてが割引サービス分に該当し、払い戻し金は発生しないとの規定になっておりますので、ご了承ください。

琵琶湖大橋有料道路通行料金(障がい者割引)(単位:円)
  料金
普通車(障がい者) 80
軽自動車等(障がい者) 50
注) 平成28年4月1日からの新料金です。
通行のつど、身体障がい者手帳等の証明ページをご提示ください。

琵琶湖大橋有料道路障がい者通行券(障がい者割引・10枚つづり)(単位:円)
  10回券
普通車(障がい者) 800
軽自動車等(障がい者) 500
注) 平成28年4月1日からの新料金です。
購入および通行のつど、身体障がい者手帳等の証明ページをご提示ください。

障がい者割引を受けていただく場合の注意点
 障がい者割引を受けていただくには、以下の条件を満たしていただく必要があります。

  • 割引の対象は以下のとおりです。
    1)障がい者手帳をお持ちで、自分で運転される場合
    2)障がい者手帳をお持ちで、重度の障がいがある方が同乗し、それ以外の方が運転される場合
    3)療育手帳をお持ちで、重度の障がいがある方が同乗し、それ以外の方が運転される場合
    なお、精神障碍者保健福祉手帳をお持ちの方は対象外です。
  • 事前に福祉事務所で、障がい者手帳等に、割引を受ける車両を明記した証明を受けてください。
    福祉事務所の業務を行っている窓口の場所等は、市にお住まいの方は市役所に、町にお住まいの方は管轄の保健所に、それぞれおたずねください。
  • 証明を受けられる車両は、1人に1台だけです。軽トラックなど事業用途とみなされる形態の車両は、障がい者割引の証明は受けられません。
  • 証明を受けた車両以外の車両で通られたときは、障がい者割引は受けられません。
  • 障がい者手帳等の証明を提示されない場合は、障がい者通行券をお持ちであっても、その券では通行できません。

くわしくはこちらPDF、または料金所、道路公社におたずねください。


○大津港駐車場駐車料金(単位:円)
区分 時間 単位時間 料金
基本料金 7時30分〜24時 30分間(30分間未満切り上げ) 150
夜間料金 0時〜7時30分 1,520
注) 0時〜7時30分の間は、入出庫はできません。

駐車特別サービス実施中
入庫から1時間未満  150円
一日最大料金 平日:800円、土日祝日:1,000円

1日最大料金の適用について
 大津港駐車場の1日最大料金は、毎日24:00で1日が終わり、同時に(翌日の0:00として)次の1日が始まる計算方法となります。
また、継続して駐車していただいている間は、1日最大料金が繰り返し適用されます。

例1) H30/1/1(月・祝) 13:00入庫 〜 1/4(木)    7:30出庫 の場合
 1/1  (11時間) 1,000円 (特別料金)
 1/2  (1日) 800円 (特別料金)
 1/3  (1日) 800円 (特別料金)
 1/4  (7時間30分) 800円 (特別料金)
合計 3,400円
 *毎日0:00〜7:30は入出庫はできませんが、料金は入出庫可能時間帯と同様に加算されます。

例2) H30/1/2(火) 23:35入庫〜 1/4(木) 23:10出庫 の場合
 1/2  (0時間25分) 150円 (通常料金)
 1/3  (1日) 800円 (特別料金)
 1/4  (23時間10分) 800円 (特別料金)
合計 1,750円


回数駐車券・定期駐車券等(単位:円)

区分 種類 金額
回数駐車券(30分券) 100枚綴り 12,230
駐車場利用券
(プリペイドカード)
1枚(24,000円相当) 19,570
1枚(4,000円相当) 3,200
定期駐車券 1ヶ月 20,380
注) 定期駐車券は、駐車場所が確保されないタイプで、満車の場合は入場できません。
回数駐車券11枚綴り・60枚綴り、平日一日駐車券7枚綴りは販売終了しました。
すでにお買いもとめの駐車券は、販売終了後も引き続きご利用いただけます。

新登場 プリペイドカード(4,000円相当券)
平日 1日最大料金4日 3,200円で
平日 5日 4,000円分
ご利用いただける、お手頃価格のカードを新発売しました。
土日休日の1日最大料金、短時間のご利用の駐車料金のお支払いにもご利用いただけます。ぜひ、大津港駐車場をお試しください。