jinseigirei_title.gif (1558 バイト)

着帯の祝い(安産祈願)

妊娠五ヶ月目の戌の日を選んで、岩田帯を着ける事が慣例とされています。

当宮でも御祓いをした安産布守を授与しており、また安産祈願も執行いたします。

お七夜の祝い(命名)

子供が生まれて、七日目に本人の成長と長寿を祝い、この日に名前を決めて神様に

報告します。

お宮参り(初宮詣)

男児は生後三十日、女児は生後三十一日たてば神社に参拝し、お子様の成長をお祈り

します。(地域により日数に異同あり)