散歩がてらにちょっこと出かけたプチ旅・町で見つけた、いろいろ・・・い〜はなし

湖東の へ戻る


in・・・多賀駅(たが) 犬上郡多賀町
多賀大社≫伊邪那岐大神 (いざなぎのおおかみ) 伊邪那美大神 (いざなみのおおかみ)

多賀大社は、日本最古の書物「古事記」によると、この両神は神代の昔に、初めて夫婦の道を始められ、我国の国土、続いて天照大神をはじめとする八百万(やおよろず)の神々をお産みになられました。
延命長寿・縁結び・学問の神として知られ、≪お多賀さん≫の名で親しまれています。

b(a^ゞ^t)anの息子・孫の高校合格祈願は太閤橋の近くの天満宮で…どちらも無事合格しました。

ガチャコン
の多賀駅を降りると・・・駅前に、おおきな大きな鳥居が建っています。ここから参道(絵馬通り)を10分ほど歩くと多賀大社です。
大社の大鳥居を潜ると目の前に 大きな太鼓橋がかけられています。この太鼓橋は、多賀町の文化財にもなっており その昔 太閤秀吉が信仰した事から≪太閤橋≫とも呼ばれています。

大社の前には、みやげ物の店が並び、糸きり餅は有名です。現在糸きり餅を作っている店が3軒あると聞きました。内1軒(菱屋さん)は、手作りです。
糸きり餅の書き方いろいろ・・糸切り餅糸切餅糸切りもち

糸きり餅の おはなし
 その昔、蒙古軍の二度にわたる襲来を、台風によって上陸を免れた日本は、以来、神国(神の国))と呼ばれ・・・ 平和が蘇った事を祝って、だんごが作られ蒙古軍の旗印である赤・青三筋の線を書き、それを、弓のつるで切ってお供えしたそうです。それが糸きり餅の始まりです。

 現在、刃物を使わず、三味線の糸で餅を切るのは、悪霊を断ち切る。即ち平和を意味しているそうです。

 
大鳥居

(ひしや)

(多賀や)  

寿

0749-48-0068

唯一、手づくりのお店
お店は、参道の入り口付近。奥さんが餅を切っている姿が、見られます。
0749-48-1430

大社の
門前にあります
0479-48-0800

大社の
門前にあります。
大社までの参道
絵馬通り

いずれのお店も宅配便による発送が可能です。
詳しくは、各お店まで・・・
多賀観光協会 こちらから   糸切り餅糸切餅糸切りもち
はじめに戻る