喰いしん坊 <2007年10月>


花と観音の里ホームページへ戻る          


心に残った食事を書き留めてみました。企画集団25の独断と偏見でお伝えします!

08年04月20日更新


10月30日  大飯の原子力発電所の視察を終え高浜町の「むらみや」昼食。先付は、出し巻き、 かまぼこ、枝豆、春巻き、蓮根、サツマ芋。天麩羅は、海老、イカ、シシトウ、茄子。 炊き合わせは里芋、サヤエンドウ、椎茸、紅葉麩、篠田巻き。お刺し身は甘エビ、 ヒラメ、イカ。フルーツは二十世紀梨、ブドウ。これにご飯とみそ汁。  高月に帰ってきて、ちょっと打ち合わせをかねて夕食をとの事で、「なかたに」さんの二階へ。 急なことで出来るものから順にと先ずは、若狭グジの焼き物。塩の加減と脂ののりが良し。  お刺し身盛り合わせは、ハマチ、クジラ、シイラ、アジ。簾を敷き朱塗りのお盆に 盛り付けてあでやかさを出している。    揚物は、カレイの唐揚げ。骨煎餅も美味しくいただきました。
10月28日  JRハイキングの皆さんをご案内して西阿閉のミズスマシ公園で昼食。「水鳥ステーション」の お弁当をいただく。高野豆腐、飛竜頭、里芋。鳥唐揚げ、海老フライ、ワカサギフライ。ホウレンソウ。 ウインナー、塩鮭、出し巻き。歩いてお腹が空いて、外でいただくお弁当は美味しいですね!  無事ゴールの水鳥ステーションに到着。休憩に売店のお好み焼きを一枚いただきました。  後片づけも終わり、ご苦労さん会を「ステーションの食堂」で。寄せなべは、カワハギ、鯛、 カニ、豚肉、カシワ、鮭、鰯ツミレ。お刺し身は、マグロ、イカ、鯛、タコたたき。 鯖寿司、鮎寿司、  二次会で「福龍飯店」へ。中華焼そばを注文。上にかかっている八宝菜が野菜たっぷりで ボリューム満点だ。
10月27日  サンレイバーで会合があり、「魚茂」のパックでお酒をいただく。天麩羅は海老、サツマ芋。 焼き物はウナギ、ブリ、愛護もロース。酢の物はタコ、胡瓜。お刺し身はイカ、鮒子まぶし。 その他出し巻き、鯖寿司、漬物の煮付け等々。ご飯は、エリンギの炊き込みご飯。  二次会で「福龍飯店」へ皆で流れ込む。コップ酒で、おでんをいただく。豆腐、牛蒡天、玉子。 ネギたっぷりで美味しい二次会です。
10月26日  建設部、工業部合同の講演会が終了し、北近江リゾートの「アンサンブル」で懇親会が開かれた。 まずは、ジャガイモ、人参、厚揚げの煮物。茄子、ホウレンソウの煮浸し。そしてヒラマサのカルパッチョ! 和食洋食がコラボしてのコースだ。飲み物はもちろんロバートモンダミの赤ワインだ。  その後、ヒラメとスズキのグリル。牛ヒレステーキ等々が出され、最後はデザートの一皿。 チーズケーキ、アイスクリーム、リンゴ、フルーツ。  二次会を「茶々」で。ひじきとやまくらげの付き出しが出る。お酒は冷やのコップ酒。 鯵の干物があるとの事で焼いていただく。大振りの鯵で、脂の乗りも良く、塩も良し。
10月24日  落語会の打ち合わせ後、「わっぱれ」のこあがりに。付き出しは、薩摩揚げ。 甘味があって泡盛に良く合う。  鯖の生ずしがありますとのことでいただく。お刺し身も良いが、しめ鯖も趣があって 良いものだ。次はチーズの盛り合わせ。ブルーチーズとカマンベールチーズだ。 金賞受賞の七本槍の大吟醸が手に入りましたと進められる。香りも良く切れもあり 旨い酒だがそう何杯もはいただけない。(お値段が!)
10月23日  観音の里ふるさとまつりの実行委員会の打ち上げで北近江リゾートのダイニング「ラ・ピラミッド」へ。 八寸替わりに、秋野菜とガンモの炊き合わせ、切り干し大根、ハマチのお刺し身。  次の皿は、ホタテとキノコのソテー。シメジ、マイタケ等キノコたくさんです。  次は、牛ヘレカツにビーフシチュウ、パスタの一皿。  デザートは、チョコレートケーキ、チーズケーキ、パイナップル、マスカット、リンゴ。
10月21日  昨日に引き続いて敦賀の物産フェアーに。西浅井の「さざなみ工房」さんも出店されており、 パンのセットを買う。ヨモギ、レーズン、バター、クリーム等々たくさん入ってあり、ケースも パンで出来ています。お見事!  お昼は、昨日に引き続き敦賀屋台ラーメンのコーナーで、ラーメンをいただく。 それぞれのお店によって味が違う。今日のお店のはコクが深い。胡椒の容器も屋台風で良し。  ラーメンだけではと敦賀の食コーナーで、「やべ清」さんのマグロ丼をいただいた。 マグロのお出汁のお吸い物もついてばっちりマグロ三昧です。 二日間の物産フェアーも無事終了で、少し早めの夕食に近くの「ヨーロッパ軒」へ。 ミンチカツの乗った、パリ丼セットをいただく。北陸の洋食を支える老舗のヨーロッパ軒、 ヤカンのお茶がすてきです。
10月20日  今日、明日の二日間、敦賀の港近くの会場で敦賀物産フェアーが開催され、高月町観光協会からも ブースを借り受けて鮒すしや鮎すし、キムチ、醤油、有機グループのお菓子等の販売を行った。 お昼は敦賀の名物である屋台ラーメンが連なって出店している敦賀ラーメンコーナーでラーメンをいただく。 若い頃は(^O^)良く敦賀まで夜中に屋台ラーメンを食べに来たことがある。懐かしい味をいただく。  高月に帰ってきて夕食を「福龍飯店」でいただく。お土産に買ってきた甘エビを大将が 殻をむいて出してくれた。中華屋さんで甘エビのお刺し身がいただけるとはありがたいことです。
10月15日  サンレイバーに社協から地域福祉の聞き取り調査に来られた。お菓子替わりに農園で育てている ミニトマトを摘んできて食べていただく。完熟取り立てで美味しいとのお声をいただいた。
10月08日  昨日に引き続き、彦根へ。今日は通信使のパレードが行われた。終了後キャッスルロードにある 「ほっこりや」で親子丼をいただく。地鳥とトロトロの卵が相まって上等の親子丼だ。少しご飯が 固めなのが残念だ。  彦根のお土産は何が良いのかなあとさがしていたら「風月堂」バルブもなかがあった。彦根では 3B産業が盛んだった。バルブ、ブラジャー、仏壇だ。その中の一つのバルブをもなかに 仕立てている。形がお菓子らしくないのが面白い。全国のこのようなお菓子を探してみようかな?  終了後、「仁王門」で打ち上げを行う。肴は彦根のスーパーで焼き鳥や天麩羅、 お刺し身等を買ってきた。この中トロはお値打ちだった。
10月07日  朝鮮通信使ゆかりのまち全国大会が彦根市で開催された。観光協会のメンバーと共に出かける。 ひこにゃん人気でいろいろなグッズが販売されていた。中でも「林屋」酒店さんで売られていた、 彦根の地酒「金亀」のワンカップ「ひこにゃん」バージョン。「千成亭」の近江牛コロッケをあてに 駐車場脇の公園でいただく。旨い!  お昼は、「グランドデユークホテル」でいただく。マグロ、イカ、ホタテ、カンパチのお刺し身。 ウナギと胡瓜の酢の物。茶わん蒸し、ご飯とおみそ汁、お漬物。そして梨、ブドウ、オレンジ。 お酒は、ちょっと知り合いの「喜多酒造」の喜楽長をオーダー。爽やかでクコのある口当たりが良し。  バス移動の中でビールが配られた。私は先ほど買った「金亀」のしまさこにゃんバージョンを いただく。ひこにゃんよりこちらの方が酒飲みらしくてすてきだ。  少し小腹が空いたので、松原にある「しる万」へ出かける。もちろんメニューは鰻のせいろ蒸し。 せいろにたっぷりの熱々の鰻とご飯。これをお茶わんによそっていただく。肝吸いや、小鉢が付いている。 櫃まぶしのように、お好みでお茶漬けでいただくのも良し。  全国大会の会場は彦根の「プリンスホテル」。全国各地から300名を超える方々が参加。 それぞれの地酒が持ち込まれていた。高月町からはもちろん湖の誉の純米酒だ。  交流会のお料理は先ず前菜としてサーモン、タラのスモーク。ホタテ、鯛のグリル。  マグロとトロロのカクテル仕立てイクラと菊花添え。洋風山掛けです。  お皿は、鯛のソテーイクラクリームソース。インゲン豆とホタテ添え。カップは、 ハモ、海老、サーモンのブイヤベース風。とろみがあって魚介の出汁が良くでています。  バラ寿司はマグロに鰻。お蕎麦はニシン蕎麦。お酒飲みにはこの程度の量が最適です。
10月02日  「なかたに」さんから電話があり駆けつけると鮎すしの写真を撮ってくれとのこと。 物産の情報に画像データーがいるとのことで撮影会となる。青竹の色合いも鮮やかに 美味しさを想像させる。もちろん撮影後は美味しくいただきました。

本ページは、高月町のまちづくりにと、企画集団25が企画、制作しております。
ご意見、お問い合わせはメールkazan-28@mx.biwa.ne.jp宛に!