喰いしん坊 <2008年1月>


花と観音の里ホームページへ戻る         


心に残った食事を書き留めてみました。企画集団25の独断と偏見でお伝えします!

08年01月28日更新


01月28日  会議の後、居酒屋「わっぱれ」へ。付き出しは、春が待ち遠しい菜の花の辛子和え。 色鮮やかな緑色が、春の芽吹きを感じさせる。  お刺し身代わりに大皿で割鮮を。ヒラメ、雲子、ウニ。山葵醤油、ポン酢、塩等 お好みでいただく。酒の肴は、こうありたいものですね。
01月26日  NPO法人主催のまちづくり学楽が開催され、交流会で「魚茂」さんのパックが出された。 鳥唐揚げ、海老天、ウナギ、合鴨ロース、サーモンたたき、赤蕪酢漬け、ホタテ照焼き、 鯖鮓、鮒の子まぶし、玉子焼き、白和え、海老豆、いなりすし。  席上、NPO法人で取り組んでいる、門前蕎麦が皆さんに振る舞われた。 辛み大根と花鰹を効かしたおろし蕎麦だ。
01月18日  ミスターJと近くの「マクドナルド」へ。フィレオフィッシュ、ポテト、コーラが私で、 コーヒーと何やら分からんものがJのオーダーです。
01月18日  ミスターJさんを囲んでの懇親会が「北近江リゾート」の和食処で行われた。 新年会の和食コースを予約。ヒラメ、イカ、マグロのお刺し身。フグの唐揚げ。魚介のグラタン。 八寸は、鯖寿司、海老博多押し、椿サーモン、揚げギンナン、飯タコ、黄身柑。  二の膳は、五穀米。マナ鰹の西京焼き。蛸天、獅子唐、焼売。茶わん蒸し。  デザートのアイスクリーム。ヨッパライのおじさん達もぺろりと食べていました。
01月16日  ミスターJさんの実家(米国ペンシルバニア州)から地元特産のチョコレートが送られて きたとのことで、一袋いただきました。ピーナツクリームが入ったチョコで、大変甘いです。
 01月13日  ミスターJさんと新年会をかねて長浜市の「京極寿司」へ。親子で頑張っておられるすし屋さんです。 先ずは熱燗をたのんだところに、タコが出てきた。火の通し加減も抜群で、噛めば口の中に甘味が広がる。  続いては鯖。お刺し身と寿司とがまるい器に見事に盛られている。身の上に盛られているのは 二杯酢のジュレとおろし生姜。新しい仕事であろう。  寿司は、マグロ、鯛、海老、コハダ、玉子、ホタテ、鉄火巻き、胡瓜巻き。奥のグラスは、 いくら寿司。濃い緑のまな板皿にお寿司の花が咲いたような盛りつけだ。
01月10日  仕事関係の新年会が「グラッチェ」で行われ、その後五坊さん前の「良太郎」へ。 湖北地域の食文化を大切にしているお店で、銚子や盃も家庭で飲んでいるようだ。 付き出しは、たたき牛蒡。ゴマの振り加減も良太郎?  続いて、鮒の子まぶしが扇面型の器で出てきた。  その後、「京極寿司」のカウンターへ。ここのお魚の仕入れは金沢方面だそうで、 この冬はブリがなかなか取れないそうだね?と聞くと、そうなんです、仕入れも難しくて、 でも、今日は良いのが入ってますと、脂の乗ったブリのお刺し身が出た。付け合わせの おろし大根がさっぱりとして良い演出だ。    まだ松の内とのことで、おめでたいイクラが出された。高杯の器できれいな出し方だ。  せっかくの長浜だからもう一軒とのことで、蕎麦処「三谷」へ。先ずは熱燗とそば味噌を 注文。焼き味噌の香ばしさと蕎麦の実の食感も良く、少し塩辛目だが、酒が進みます。  頃合いをみて蕎麦を注文。今日はお奨めに張りだされていたネギ蕎麦をいただいた。 お味の方は、ネギのお好きな人ならと、私は普通のかけの方が良かったか?
01月08日  最近木之本の「つるや」さんのパンが雑誌やラジオで良く取り上げられている。 今日、「平和堂」で「つるや」さんの大きなコッペパンを見つけた。バターや ジャム等を付けなくても、ほのかな甘味とパンの香りが美味しいコッペだ。
01月05日  二代目、よろず屋「仁王門」で新年会をやろうとのお誘い。鉢肴を持ち込み。 一品は、鰯とねぎのヌタ。新鮮な鰯を手開きにして辛子酢みそで和える。味が馴染んだ 一時間後がらいからが食べ頃だ。  もう一品は、マグロの山掛け。一時間程度、少しみりんを入れた山葵醤油に漬け込んだ マグロの赤身とカイワレ大根を器に盛り、トロロをたっぷりとかける。  メインはキムチ鍋。身体中がポカポカに温まる。仕上げにインスタントラーメンを入れ 炊き上がったころに玉子を割り入れてとじる。マイルドになったスープがマシソヨ!
 01月04日  長浜に行ったついでに蕎麦処「三谷」へ。おろし蕎麦を注文すると細目の蕎麦、 出汁、おろし大根、ネギが別々に登場。お好みで加減をしていただく方式だ。
 01月01日  平成20年の幕開けです。今年も美味しいご縁に出会えますように! 先ずは、親戚での年頭のご挨拶の宴。数の子やゴマメ、かまぼこ等の祝い肴と ブリのお刺し身がテーブルに並ぶ。酒は七本槍の純米酒と立山だ。

本ページは、高月町のまちづくりにと、企画集団25が企画、制作しております。
ご意見、お問い合わせはメールkazan-28@mx.biwa.ne.jp宛に!