喰いしん坊 <2008年9月〜>


花と観音の里ホームページへ戻る        


喰いしん坊日記表紙へ戻る

心に残った食べ物を書き留めてみました。企画集団25の独断と偏見でお伝えします!

08年09月29日更新


9月28日  毎週日曜日の午前中、JR虎姫駅前のCOCO広場で虎姫町商工会が中心とする(株)まちづくり虎姫の 皆さんにより「虎の市」が開催されています。少し遅れて行ったので後片づけの最中。申し訳ないと鯛焼きを 6匹いただいた。体長12センチ程の可愛い鯛焼きでアンコもたっぷりと入っていました。ありがとう〜
9月27日  笑福亭伯枝さんのびわ湖一周自転車落語会が高月町サンレイバーで開催され、終了後、 伯枝さんを囲んでの打ち上げが居酒屋「一丁」で開かれた。焼き鳥、鰹のたたき、鯖棒寿司と お刺し身盛り合わせ、イカ、ボタン海老、ホタテ貝、ヒラメ、カツオ、カンパチ、マグロ中トロ、鯨。 お酒は、生ビールで始まって、焼酎等々。私は七本槍の冷やでスタート、菊正宗の熱燗でゴール!
9月26日  お疲れさん会を湖北町の「尾上荘」で開催。先ずは、前菜で柿釜なます、出し巻き、鮎甘露煮等々。 柿釜は、白和えかと思ったらゴマ酢和えで柿の甘みとベストマッチングー。これだけでお酒三合はいけますよ。  お刺し身は、サーモン、マグロ等々。少し肌寒くなってきた時期、暖かい部屋でヒンヤリとした お刺し身が心地よい。  焼き物は、鮭の切り身を芋サラダで包んだ一品。器の力強さに負けない程にボリュウム感がある。  揚物は、ホタテ貝に秋ナス、シシ唐。栗の見立てが秋を感じさせる味と色合いを出している。  ドキッとするような器で牛のサイコロステーキが出てくる。わけあってお箸はつけられませんが、 美味しさは充分伝わってきます。黄色と赤色のパプリカが全体を引き締めるアクセントになっています。 蒸し物替わりに松茸の土瓶蒸し。三つ葉、ギンナン、海老が最強のタッグを組んでの登場です。 キノコがたっぷりと入った炊き込みご飯と共にいただきます。  仕上げのデザートは葡萄の入ったヨーグルト、梨にオレンジジュレの射込み。 アイスクリームにチョコレートとスイカの二色ソースかけ。爽やかにごちそうさまでした。
9月24日  お昼は、「セブンイレブン」高月で滋賀のうまいもの収穫祭シリーズの長浜名物のっぺいうどん295円。 日の菜とじゃこのおむすび120円を購入。プラス、おでん(竹輪、ハンペン、大根)も購入。急いで 控室に戻りいただいた。のっぺいは、細目のうどんに旨味のある醤油餡がかかっており、紅葉麩、椎茸、湯葉 が入った本格品。風味付けの生姜がおろしたてではないので雑味が出て濁った味になっていて全体にちょっと マニアックなおうどんに仕上がっている。おにぎりは、可もなく不可もなく、なんで日の菜なのか分かりません。 おでんはさすがにコンビニの看板商品、万人向けの美味しさを出していました。
9月22日  今日のお昼も370円の「いちばん」のお弁当。ワカメのおみそ汁に春雨と椎茸の酢の物、桜漬け、 白菜と牛のすき焼き風煮込み、エビ焼売、白身魚のフライタルタルソース、ブロッコリー等々。
9月21日  宇根区の広報委員会が開催され夕食をとの事で、先月オープンした「びわこ食堂2」へ。 ご自慢のとり野菜鍋を注文。3人前でこのボリュームだ。山盛りの白菜を火が通るとともに 底から順に食べ始める。味は以前、本店で頂いた時より少し濃いような感じがした。 仕上げにはうどんを2人前注文して煮込む。このうどんが讃岐風で艶も腰もあって美味しい。 みんなはウーロン茶を飲む中、一人熱燗を、煮えるまでに白菜の山を眺めて1合。煮えたら 鳥肉を避けて白菜をつまんで2合。後はうどんをすすって1合。計4合でごちそうさまでした。
 9月20日  京都ノートルダム女子大学のボランテアサークル、シグマソサエティーのメンバーが蕎麦打ち体験を ルナハウスで行い、自分たちで打ちあげた蕎麦をおろし蕎麦で味わった。せっかくの機会なので、 NPO法人「花と観音の里」では松茸ご飯、白菜の切り漬け、茄子のドボ漬け、ナンバの味噌炊き、 デザートに柿とイチジクを用意して湖北の秋の味覚を楽しんで頂いた。  その後、打ち上げを「一丁」で行った。学生達も参加したかったようだったが、時間も遅いので おじさん達からお誘いはしませんでした。常連のNガス屋さん、N醤油屋さん、Y電子部品屋さん、 T印刷屋さんの他に、飛び入りのIお坊さん、Y大工見習の議員さんも参加してお疲れさまで乾杯。 蕎麦や松茸ご飯をたらふく食べた後なので、肴は、クジラ、カツオ、マグロ中トロのお刺し身 3点盛りだけで七本槍をマイペースで頂く。
 9月18日  今日のお昼は滋賀の恵み弁当。「セブンイレブン」が滋賀県農産ブランド推進室と共に開発した 滋賀県の地産地消のお弁当だ。ご飯には朝日漁港の琵琶鱒の焼きほぐしと小松菜がまぶしてあり、 甲賀の伝統野菜下田茄子のそぼろ餡かけ、県産牛のすき焼き、近江八幡の赤コンニャク、日野菜漬け。 しめて580円。少々お高いのとご飯の量が少ないのが難。春夏秋冬季節に合わせてシリーズで 出していただけると楽しみなんですがね?
 9月16日  今月末の笑福亭伯枝さんの落語会の打ち上げ会場の打合わせをかねて、観音寄席委員会のメンバー N物流屋さん、Nガス屋さん、W酒屋さん、O建具屋さん達と居酒屋「一丁」へ。無事に予約を入れて 先ずは乾杯。お刺し身は三陸は金華山沖の鯖と戻りカツオのお刺し身。光り輝く生鯖のお刺し身、 脂も乗って別格の美味しさ。カツオも旨い!七本槍の冷やがのどをクーッと通り過ぎます。  続いてウナギの白焼き。三州産の肉厚のウナギにワサビをたっぷりと乗せていただく。 スダチを搾っていただくと脂のきつさが抑えられて美味しい。  仕上げは三河湾の大アサリ。アサリと呼ばれていますが本当はウチムラサキ貝だそうです。 熱々に焼いてネギをぶっかけていただきます。コクの有るダシが出て旨い。お酒も熱燗に 切り替えて貝の美味しさを楽しみます。
 9月16日  お昼は久々の「いちばん」のお弁当。ワカメ、キュウリ、コンニャクのサラダ。桜漬け。焼そば。 大根と豚肉の煮付け。エビカツ。ゆでソラ豆。それにご飯とおみそ汁。いつもながら90円の ご飯に280円のおかず、しめて370円のお弁当で、このボリュウムには感心させられます。
 9月15日  敬老会におまんじゅうを送ろうと宇根の胎内あんこ堂では白、黒砂糖、よもぎの3色の長寿まんじゅうを製造。  広報委員会のメンバーを中心にあんこ堂のスタッフが前日に8時間かかって生地造りから蒸しまで手分け しながら70パックを作り上げた。今日、長寿の集いでお年寄りの皆さんに配られた。  会食懇親会では、「なとり」さんのパックが用意され区長さんや民生委員さんも同席しながら お年寄りとの懇親を深めた。お年寄り向けに、茄子田楽や玉子豆腐、牛房の篠田巻き、飛竜頭の 煮付け、ハモの梅肉和え等が盛り込まれている。
 9月14日  これまでに培った知恵や技そして経験を活かしたおばちゃん達のグループ「おかちゃん堂」 が本日オープン。サツマ芋を使ってふかし芋やステック芋等を調理販売した。 今日は渡岸寺付近で営業し、今後は様々なイベント等に積極的に参加参画していく方針だ。
 9月13日  日韓交流のホストファミリーのみんなさんと情報交換会が行われ、コーヒーや紅茶とともに 「シャトレーゼ」のイチゴのショートケーキや、居川屋」のゆずまんと田舎饅頭が出された。しかし 夕食後の会合でこれだけをたいらげられる人はそうはいません。  会議終了後、「福龍飯店」へ。消防団やスポ少のお客様も多く、かろうじて空いていた カウンターの端席にガス、醤油、写真のトリオザNさん達と共に座る。マーボー豆腐や 八宝菜、餃子、唐揚げ等で熱燗をいただく。小一時間ほどで小上がりの席が空き、手に手に コップや取り皿をもってそちらの席に移動。腰を下ろして本格的に飲み始めた。
 9月11日  夕食がまだとの人がいて会合終了後、焼肉「味吉」へ。N醤油屋さん、W酒屋さん、S左官屋さんは バラ、ハラミ、ホルモンを注文。私は何か魚は?と聞くとアジがあるので塩焼きでもしましょうかと 奥さんの声。その後、冷ややっこもお願いしての熱燗三昧。無理を聞いてくれるお店があって有難いです。
 9月9日  高月じばさん商会の会合の後、アドバイザーの上地先生と一緒に食事会をと居酒屋「一丁」へ。 N醤油屋さん、O鈑金屋さん、W酒屋さん、Y酒造さん、Y電子部品屋さん、T印刷屋さん、 S左官屋さんでテーブルを囲む。先ずはお刺し身の盛り合わせを、中トロ、カンパチ、ヒラメ、 タコの四種盛り。今日のタコは美味しいネとの声が多数あり。中トロも旨い!その後、それぞれが 揚物や焼き物、鯖寿司等々をオーダー。S左官屋さん持ち込みの鮎寿司を大将に切ってもらい 上地先生に味わっていただく。美味しい!これこそ高月の特産品じゃないですかとのお褒めの言葉。
 9月8日  Nガス屋さんから突然の電話。あわててチャリで「わっぱれ」へ。Nさんの息子さんや 息子さんの友達6人で小上がりのテーブルに付き、泡盛春雨や佐藤の黒を手に乾杯。 久々に若い人たちとお話をしながらの席。肴は、アワビをメインにカツオ、イカ、鳥貝、ヒラメの 盛り込みを。脂ののったカツオが旨い。アワビは肝を醤油で溶いた肝醤油で頂く。コクがあって コリコリとした食感でグラスが進む。仕上げは女将さんお得意のそうめんチャンプルで決まり!
 9月7日  日曜日でお休みのはずの「なかたに」さんから電話。駆けつけるとS左官屋さんとビール片手に お話し中。そこへW酒屋さんから立山が配達されてきた。お前も飲めとコップに注がれる。3人で 観光やまちづくりの話をしながらお酒をいただく。休みなのでと、肴はウロリの炊いたのと息子さんの 開発中の新メニュー、手篭ランチの写真を見ながらのカウンターだ。さすが料理屋さんの炊いたウロリ、 一味も二味も違う!柔らかくて生姜の具合も良く、温かいご飯にかけて食べると最高だろう。
 9月6日  NPO法人のホリデー農園のサツマ芋畑では、先日幼稚園と保育園のこども達が芋掘りを体験しました。 昨日は、後に残った芋を収穫し、水鳥ステーションで販売しして頂くようにお願いしました。今日は、 一部をお味見にとふかし芋にして夕市で皆さんに味わっていただきました。沖縄産の塩(シママース)を ふりかけて蒸し上げたもので、芋の甘みと塩味がほど良くマッチして美味しいネ!と大好評でした。
 9月5日  区の広報編集会議終了後、敦賀の屋台のラーメンを食べに行こうかとの声が上がったが、時間も遅いので、 「福龍飯店」へ餃子、鶏唐等を囲んで、それぞれがお好みのラーメンやご飯物をオーダー。  私はいつもの冷やし中華Tバージョンをあてに、熱燗を3杯。9月もこのパターンが暫く続くでしょう。
 9月4日  商工会のソフトボール大会が開催され、連合チームの一員として出場後、焼肉「味吉」で 打ち上げ会を!煙りモクモク、脂ジュージューで皆は、バラ、豚バラ、ホルモン等を焼き、生ビールで乾杯。  私はマイペースで、エビ、ホタテ、イカを焼きながらマイグラスで熱燗を。その他、 冷ややっこに、福龍飯店からのカニ玉、鳥唐揚げ等を出前していただき、焼き肉屋さんの 座敷で頂きます。わがままなお客さんですね!  仕上げにO建具屋さんと一緒にお好み焼きを焼く。もちろん肉抜きのエビ、イカの海鮮ミックスを。 われながら旨く焼けて写真もバッチリ、しかし食べる前に寝込んでしまったようで……!?

本ページは、高月町のまちづくりにと、企画集団25が企画、制作しております。
ご意見、お問い合わせはメールkazan-28@mx.biwa.ne.jp宛に!