馬洗池
名前は馬洗い池となっていますが、実際は城内の飲料水を確保するための溜池であったと考えられています。年中水がかれることがなく、菖蒲などが茂っています。 一説として、越後の春日山城のようにサイフォン方式で浅井町にある天吉寺山の中腹にある元池から水を組み上げていたといわれています。しかし発掘調査がされておらず、明らかになっていません。南の斜面は急になっており「姫落としの谷」と名付けられています。