桜馬場・黒金門
曲輪の一つで、ここからの景色はすばらしく、湖国が一望できます。 記念碑は昭和4年、供養塔は昭和47年にそれぞれ建てられたもの。 左右に石垣を築き、中央に石段を敷いた黒金門は、城の主要部の表門であり、ここを通ると本丸に入ります。

 

▼記念碑