小谷城跡は、その価値から昭和12年4月に本丸跡等の山城部分が史跡指定されました。平成7年2月には、浅井氏とその家臣団の屋敷があった清水谷地区が、史跡の追加指定を受けました。
 また、史跡小谷城跡周辺には戦国時代の城郭が多く残されています。小谷城攻めのために築かれた虎御前山城跡、朝倉軍が守った丁野山城、浅井の武将がこもった中島城跡、琵琶湖の湖岸にある小谷城の支城山本山城跡など、いずれも浅井長政と織田信長の小谷城攻防戦を物語る貴重な城郭です。


浅井長政像(小谷城跡保勝会蔵)

主な展示物
展示室1   展示室2
 ・浅井三代記本    ・小谷城絵図
  磯村本 西嶋本 保勝会 江北絵図
 ・肖像画
  浅井久政像 浅井長政像 お市の方像
  織田信長像 朝倉義景像
   ・清水谷地区城下町出土遺物
  下駄 漆器皿 付け札
 ・姉川合戦図    ・小谷城ジオラマ
 ・小谷城清水谷遺跡出土
  前立 木小札 鉄砲の弾 刀の大切羽
   ・浅井物語 本
 ・小谷城跡出土遺物
  五輪塔 銅製鏡 碩 梁付皿
   ・小谷城下町遺物出土瓦
 ・地善院跡
  塔婆 笹塔婆
   ・虎御前山城跡図
 ・元亀争乱年表 絵図  
 

小谷城と浅井氏

浅井三姉妹の生涯


資料館内部

小谷城大石垣

交通案内
■公共機関でお越しの方
 JR北陸線河毛駅から徒歩30分。コミュニティバス(小谷山線)10分、歴史資料館前下車徒歩5分。
 河毛駅にはレンタサイクルもあります。
■車でお越しの方
 大阪・名古屋方面から
 ・北陸自動車道長浜ICから国道365号を北へ約25分
 福井方面から
 ・北陸自動車道木之本ICから国道365号を南へ約20分
■駐車場
 当館前の駐車場をご利用ください。駐車料金は無料です。バス3台程度は駐車できます。
利用案内
■開館時間 
■休館日  
        

■入館料 

■展示説明

■注意事項
 
午前9時30分〜午後5時
火曜日(火曜日が祝祭日に当たる場合はその翌日)
年末年始(12月28日〜1月4日)
その他、展示替えなどで臨時休館することがあります。
一般:300円 児童・生徒:150円
団体(20人以上)は上記料金の2割引
当館は展示説明員が常駐しておりません。
ご希望の方は、1週間前までにご相談ください。
館内の展示物の写真撮影、飲食、喫煙はご遠慮ください。
ペットの入館もお断りします。
お問い合わせ先:小谷城戦国歴史資料館
電話番号  0749−78−2320