ご法宴は、故人を偲びお集まりいただいた方々に対し、感謝の気持ちを込めて真心のこもったお料理でおもてなしするものです。故人がこの宴(縁)、時間をつくって下さったととらえ、故人のお好きだったお料理でのおもてなしは、故人を偲ぶ意味からもご出席いただく方々にたいへん喜んでいただけます。

夏季限定・秋限定の会席料理。季節の食材をふんだんに使って提供させ
ていただきます。
夏会席・秋会席
当店の定番料理。生き鯛・生き平目・生きカニ・生きたらば・甘鯛・伊
勢エビなどをセイロ蒸しでお召し上がり頂きます。ご家族で、友人同士
で 、また歓送迎会にご好評頂いております。
京風三段幕ノ内弁当をはじめ、箱会席など各種仕出し料理を準備して
ご利用をお待ちしています。

お食い初めは子供さんが”一生食べ物に困らないように”と願いを込めて行なう儀式で平安時代より行なわれています。生後100日目(ところにより110日目または120日目)に歯が生えるほどに成長した事を祝う伝統行事です。初めて食べ物を口にする日ですが、実際は食べるマネをします。家族の年長者に食べさせる格好をして貰うと良いと言われます。かわいらしい笑顔をみせるようになった赤ちゃんの成長を、ご家族みなさまでお祝い下さい。

お食い初め料理
本膳(一汁三菜)でご飯は山盛りにしてその上に小さく丸めた握り飯を2〜3個乗せます。汁の実は鯛か鯉、焼き物は金頭(ほうぼう科の魚)が一般的ですが、現在は赤飯に尾頭付きの鯛などでお祝いされる事が多くなっています。

お食い初め

海鮮蒸し料理

ご案内
法 事
法事料理