2007.09.20.

ニュース
お知らせ
お詫び
ご報告

−−−−−−−−−− 下記のmenu −−−−−−−−−−
・保存した検索結果ファイル.zen を使いこなす。 ジャンプ
・新Zマクロのダウンロード ジャンプ
・新Zマクロの推奨設定 ジャンプ
・田楽サーバexe ダウンロード ジャンプ
・秀丸エディタ ダウンロード ジャンプ
・新あいまい検索ファイル HMjre1.TXT ダウンロード ジャンプ
・正規表現で検索する場合の記入例いろいろ ジャンプ

・『大正藏』巻1〜巻55のSjisデータを譲ります(送料300円のみ) ジャンプ

・『天台CD2』検索専用アイコンの作成法 ジャンプ

・漢文に、[返り点][送りがな] を付ける方法
  一太郎用ページ
カンタン漢文返点・漢文返り点・漢文送りかな・漢文送りがなの記入方法
 マウス右ボタンでポイント後、「対象をファイルに保存」でダウンロードして下さい。
  MSワード用ページ
 
−−−−−−−−−− menuおわり −−−−−−−−−−



Zenファイルの活用法
 Zマクロで検索結果が表示されますと設定推奨 を行った場合だけですが)

  ・カラー強調状態です。分かり易いですね。    ……下記のようになっているはずです。
  ・タグジャンプ行にカーソルがあれば、タグジャンプで本文にジャンプして表示します。
   バックタグジャンプで戻ります。
     (タグジャンプとタブキーは全く異なりますのでご注意!)

     設定推奨 後では、秀丸ウインド左下メニューにタグジャンプボタンバックタグジャンプボタンができています。
     これを押せば良いのです。タグジャンプとバックタグジャンプはトップメニューの「その他」の中にもあります。


********************************************************
06佛全\026智證全集2\524戒儀裏書.TXK(38):,佛全26智證全集2,525a,1 ←タグジャンプ行
已感戒矣。我爲汝爲證。次第於佛豫前更説戒相。道
P:525a
朗同感夢自卑戒臘求爲法弟。爰從進者十有餘人。
亦如洗故衣文。出大經二十九卷。
周穆王壬申佛涅槃。至日本貞觀十二庚寅。凡一千八
********************************************************

    検索結果は、zen という拡張子が付いています。そのまま保存することができます。
    拡張子を、TXT に変更しても構いません。しかし、このファイルを保存して、再び、
    (A) 開くと、カラー強調表示が消えてしまっています。
    (B) 開くと、タグジャンプ行からジャンプできません。

しかし、諦めなくても大丈夫です。解決方法があります。

   ・解決方法
      (A) ファイル冒頭にある検索語をカーソルで範囲選択し、
        トップメニュー「検索」で、"下検索"すれば、カラー強調できます。
         強調カラー色は異なりますが、語句箇所の認識に問題は起こらないでしょう。

      (B) ファイル冒頭にあるフルパスアドレスをカーソルで範囲選択してコピーし、
        タグジャンプしたい場所に貼り付けます。
                        これでタグジャンプ可能になります。
      (B) 例:上記の場合では、ファイル冒頭にある
検出ファイル名 (x 個):
C:\TendaiCD3\TXK\06佛全\026智證全集2\524戒儀裏書.TXK ( 1 語 1 行)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    上記の〜線部分をコピーして( C:\TendaiCD3\TXK\ です)。

********************************************************
06佛全\026智證全集2\524戒儀裏書.TXK(38):,佛全26智證全集2,525a,1
↑ ここに貼り付けて、

********************************************************
C:\TendaiCD3\TXK\06佛全\026智證全集2\524戒儀裏書.TXK(38):,佛全26智證全集2,525a,1

    と、するのです。
            これでタグジャンプする事ができます。
  ファイル内を移動する場合は、\524戒儀裏書.TXK などを範囲選択→上下検索などで、簡単に
  目的位置に移動できます。




 WindowsVista/XP/2000/ME/SE/98/NT/95用
新Zマクロ
NEW!!! TXKファイル検索マクロ
検索語強調表示_可能バージョンアップマクロ。
[前後行表示・2行渡り検索・検索語強調表示]マクロ
TXK専用に少変更。検索語強調表示を使えばもう手放せません。
前後行を表示していても、検索しただけの検索「語数」表示ができました。
[検索行数][検索語数]が表示できます。ファイルはsortして表示します。
TXKファイルの冒頭に01、02、03、04…と番号を付けるとその順に表示できます。
例えば『01妙法華経』と『02法華文句』の番号を隣番号、『05摩訶止観』と『06止観弘決』を
隣番号などに付しておくと、何かと便利なことがあります。お試し下さい。

【ダウンロード】DOWNLOAD 1MB newZマクロ自動解凍
zengogyo.mac Ver3.25
作者:山紫水明さんご自身のバージョンアップです。
ぜひ、このマクロをご利用下さい(無料)。
田楽サーバnewタイプ が同梱してあります。
<< 更新しました。バージョンアップです。>>
作者のマクロを、『天台CD』検索をより便利にするため、わずかに改変しています。

ダウンロードの方法
上の DOWNLOAD をマウス [右ボタン] でクリックして下さい。
次のメニューで、「対象をファイルに保存」を選択して、そこで出るダイアログで、
ダウンロード先のフォルダを選択してください。 フォルダを選択すると、そこに
new_macro.EXE がダウンロードされます。1MB強ありますから、少々時間がかかるかも
知れません。
ダウンロードが終わったら、そのフォルダ内の new_macro.EXE をダブルクリック
して下さい。自動解凍します。自動解凍された Zmacroフォルダ に、新マクロが、
あります。まずその中の、「マクロの使用方法(^o^).htm」を読んでください。
その中のファイル全部を hidemaruフォルダ にコピーして使用できます。



推奨3つの設定

『天台CD2』『天台CD3』
「秀丸」エディタのインストールが終了後に、
便利にするために、次の設定を行ってください。

「秀丸」エディタをすでに、自在に使用されている方は、 この推奨設定をしなくても、良いかも知れません。
(1)(2)(3)があります。ご確認下さい。 最初1回行うだけで、変更するまで引き継がれます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆
* すでに秀丸を使いこなし、マクロをマクロメニューに登録されている ような方は、現在の設定を、まず先に保存します。
<<< トップメニュー[その他]-[設定内容の保存/復元]で保存 >>>
その後に(1)を実行し、もし不具合であれば、ご自分で保存された レジストファイル xxxxxx.reg を読み込み、元通りに復元して下さい。

(1)検索用設定の復元
新規の真っ白秀丸でも行えます。
[ALT]キーを押しながら、O --> U --> L とし、
[次へ]ボタンを押す
「ファイルの場所」に hidemaru を表示します。
(hidemaruの表示が無い場合は、▼ボタンを押して捜して下さい。
インストール先は、C:\Program Files\hidemaruフォルダですか?)
つぎに、hidemaruフォルダの中の200701.reg を選択し、[開く]ボタン を押して下さい。
「hidemaru\200701.regの内容を追加しますか?」の表示では[はい(Y)] を押して下さい。
「・・・の情報が正しく追加されました」---> [OK]ボタン。

以上は秀丸のトップメニュー[その他]-[設定内容の保存/復元]で、
設定情報の保存と復元ができますので、それを復元する作業です。
つぎは、この復元ではできない作業が必要な(2)と(3)です。

◆◆◆
(2)拡張子の関連づけ。
.zen   
.txk   
.app   
.one   
.idx   
.pL    
この拡張子をすべて秀丸エディタに関連づけします。
.mac .txt などはすでに関連づけされています。
[方法]
[Alt]キーを押しながらO --> E -->「関連付け」を選択。  
‖(下記と同じ作業)                
‖秀丸トップメニュー「その他(O)」-->「動作環境(E)」  
‖ダイアログ一番下の「関連付け」を選択。     
[Hmsetup.exeを起動]ボタンを押します。       
つぎに[追加]ボタンを押して、上記の拡張子を記入します。
“.”のドットは不要です。             
次々と[追加]ボタンを押して追加し、[完了]して下さい。

◆◆◆
(3)あいまい検索(新旧漢字同一視)
[方法]
[Alt]キーを押しながら、              
S --> F --> F --> Yと押す(下記と同じ作業)。   
‖秀丸トップメニュー「検索(S)」---->「検索(F)」  
‖---->[あいまい検索(F)] ----> [設定(Y)]ボタン   
確認:すでにONならばOFFになります。ONを確認して下さい。
◆[正規表現(R)]の横に HMJRE.DLL が表示されている場合。
カスタム1の左側にスイッチON確認 <---【忘れずに!】
Hmjre1.txt が表示されていればこれで終わり[OK]ボタン。
Hmjre1.txt が表示されていなければ、        
カスタム1右方の[参照]ボタンを押して、Hmjre1.txt を
選択して、マークを付けて[OK]ボタン。      
◆[正規表現(R)]の横に JRE32.DLL が表示されている場合。
カスタム1の左側にスイッチON確認 <---【忘れずに!】
jre32.dat が表示されていればこれで終わり[OK]ボタン。
jre32.dat が表示されていなければ、         
カスタム1右方の[参照]ボタンを押して、jre32.dat を
選択して、マークを付けて[OK]ボタン。      

[Alt]キーを押しながら、             
S --> O と押し、「検索文字列の強調(I)」をON   
すでにON であればOFFになります。確認して下さい。

○テスト:秀丸画面で旧1字を範囲選択反転させておいて、
トップメニュー「検索(S)」---->「検索(F)」    
[あいまい検索(F)] ON で、[下検索]。      
下の行が検索ヒットすればOKです。       
Test文字:舊舊舊
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
以上で、期待する設定情報が、セットされました。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




====================
 WindowsVista/XP/2000/ME/SE/NT/98/95用
田楽サーバ
必須サーバーexe!

田楽サーバnewタイプ ここからも最新版ダウンロード可能。
Dengaku.DLLは不要。dgserver.exe のみ必須。
【ダウンロード】 作者のホームページへアクセス

http://www.ceres.dti.ne.jp/~sugiura/
作者:杉浦まさきさんご自身のバージョンアップです。
Zengogyo.mac ご利用の方は、
この dgserver.exe が必須です(無料)。




====================
秀丸エディタ newバージョン 「天台CD2」『天台CD3』必須利用 

ちなみに、『天台CD2』『天台CD3』天台宗典編纂所と、
秀丸エディタ(シェアウェア)作者とは何の関係もありません。
「秀丸」エディタが便利であるため依存している過ぎません。

Newバージョンの秀丸   できるだけ最新版をご利用下さい。
秀丸の最新版は、下記のホームページでダウンロードできます。
秀丸送金方法はヘルプに説明があります。(^^;) 既送金済みの場合は無料です。
http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru.html
サイトー企画


Zengogyo.mac不具合の場合は1字索引1ji_new.macをご使用下さい。
新 Zengogyo.macマクロは、不具合がありません。 DOWNLOADしましょう。


=======================
「あいまい検索」用のデータ
最新版の「秀丸エディタ」Ver4.0以降 でも作動します。

「秀丸」エディタの「あいまい検索」の方式が変更になりました。

従来の「あいまい検索データ Jre.dat も利用可能ですが、新方式対応の
ための HMjre1.TXT をここからダウンロードしてご使用下さい。

【ダウンロード】DOWNLOAD HMjre1.TXT (無料)


−−−−− 新旧漢字同一視 「あいまい検索」用のデータ −−−−−

1.このファイルを、HIDEMARUフォルダにコピーまたは移動するなど入れて下さい。
2.さらに「その他」の「動作環境」で、「編集」の「正規表現」の[DLLの変更]
ボタンで Hmjre.DLL を選択して下さい。              _
    面倒だと思われる方は、ここで jre32.DLL を選択すれば従来通りです。
3.つぎに、トップメニューの「検索」の中の、「検索」ダイアログを表示します。
  「あいまい検索」にスイッチを入れて、[設定]ボタンを押して、つぎの
  ダイアログを表示します。中に[参照]ボタンが並んでいる内の一番上の
  ボタンを押し、この Hmjre1.txt を選択して下さい。これが必須です。
  そして何かを実際に一回検索して下さい。これから後はこれが継続的にセットされます。



上記の Zengogyo.mac /秀丸エディタ/ dgserver.exe は、

▼▲▼▲TXK検索マクロに必須の3種仏器です。これでほぼ完璧です。▼▲▼▲




 Zengogyo.mac(Zマクロ) の正規表現一例
訂正版!

  【正規表現】 必須スイッチONは、"あいまい検索""正規表現"です。
    検索文字には正規表現が使えます。
    ただし2行の範囲しか効きません(通常GREPは1行のみ)。


  ・田中.*花子 とすれば、「田中家の花子」や「田中花子」など、間に
   文字があってもなくても検出します。無駄な検出もあり得ます。
  ・田中.*花子|蜷河.*蠻介   とすれば、両方同時に検出します。
  --念のため(田中.*花子)|(蜷河.*蠻介)  なら安心。
田中華子は、 あいまい検索で、jre32.dat に「花」と「華」が参照関係にあると、検索ヒットします。それがイヤな場合は、「あいまい検索」でなく「正規表現」スイッチonにします。または、(田中.*[花]子)|(蜷河.*蠻介) と、[花]を固定します。これだと、[花]以外は、あいまい検索が効きます。
  ・「梵網・・・」は欲しいけど、「梵網菩・・」が要らない時は、
    梵網[^菩]   と検索します。

  ・梵聲と梵壇と梵請と梵網を、同時に検索したい場合は、
   梵[聲壇請網]と記入します。
   この場合は、「あいまい検索」でも、「梵声」はヒットしません。
   「あいまい検索」で梵声も梵聲もヒットさせたいなら、
   梵聲|梵壇|梵請|梵網
    かまたは、
   梵(聲|壇|請|網)
    とすれば、「梵声」も「梵聲」も検索ヒットします。
   3字以上ならこうしましょう。
   梵(聲|網十大願|網戒) と記入します。
   梵聲|梵網十大願|梵網戒  でも同じ。 
   
   国宝|一隅 や
   (国.*宝)|(一.*隅) も同時検索が可能ですが、結果は違います。

  ・複雑な正規表現検索は、できない場合もあります。
   複雑な正規表現検索あるいは長い検索文字列で、かつスキップ
   (2行渡り)検索や,appフィールド検索を行なうと、非常に複雑な
   検索を行なうことになり、エラーを起こす場合があります。
  ・appファイルはフィールド検索してください。
   appファイルをスキップ検索してはイケマセン


  ・正規表現に使用する [ ] | .* ( ) ^ などは半角文字です。

  ・他の方法は、秀丸エディタのヘルプの「正規表現」「検索」「置換」
   などを参照して下さい。





■『大正藏』巻1〜巻55のSjisデータを譲ります
(送料300円のみ)
これは台湾CBETA制作のBIG5コードデータをSjisにデータ変換したものです。
台湾CBETAによる仏教学研究者必須のデータを提供します。
APPファイルのみです。
CD−ROM1枚 秀丸使用の検索専用マクロを添付。
ご希望の方、またお問い合わせは、メールでお知らせ下さい。
namu007@mx.biwa.ne.jp 天台宗典編纂所メール

BIG5コードの原データやUTF8やXML版などのデータは、下記でダウンロード可能。
http://cbeta.buddhist-canon.com/index.htm CBETA 中華電子佛典協會





●天台CD2付属 秀丸エディタ マクロ登録
ZENGOGYO.mac / 1ji_NEW.mac

■このZマクロをアイコンにすると、検索に大変便利です。
やり方は、『天台CD2』同封の「大きな紙」に、書いてあります。ぜひアイコンにしてみましょう。
このアイコンを変更する(色などを変えたい)場合は、アイコンの「プロパティ」の「ショートカット」タブの中に、[アイコンの変更]ボタンがあります。これで選べます。




■または、ご使用のマクロを是非とも秀丸に登録しましょう。便利になります。
秀丸エディタの上部にある「マクロ」の中に「マクロ登録」があります。これをクリックして、 現れるダイアログに、(1)左側に「TXK検索」と入力し、右側に▼で、ご使用の「zengogyo.mac」を記入します。

つぎに下のライン。(2)左側に「1字索引」と入力し、右側に▼で、ご使用の「 ?1ji_new.mac 」を記入します。
   (?1ji_new.mac の、「?」は、データのあるドライブ記号です。)
こうすると「マクロ」をクリックするだけで、使用したいマクロが「メニュー」に表示され、「すぐに実行」できます。(^^;)

秀丸エディタ画面下の「ボタン」や、キーボードの「キー」にマクロを「キー割付」することもできます。 これは、「その他」の中の「キー割付」を使います。




もどる

namu007@mx.bw.dream.jp 天台宗典編纂所メール