市立長浜病院ロゴ 日本医療機能評価機構認定病院 臨床研修指定病院、日本医療機能評価機構認定病院、救急告示病院、地域がん診療連携拠点病院、人間ドック・健診施設機能評価認定病院 市立長浜病院 市立長浜病院
サイト案内
サイト案内
外来案内
市立長浜病院TOP 外来案内 診療科案内> 血液内科
 
 外来・入院のご案内           血液内科  TOPへ   
市立長浜病院
スタッフのご紹介 医師担当表 主な病気
 
 一般外来
 
(1)検査体制

@リンパ腫の病理診断体制…リンパ腫の病理診断は特殊な領域であり、血液病理医の協力なくして、すべての症例について正確な診断をすることは、どこの病院でも困難です。当院では、澤田Dr.の下、東海地域の血液病理医の協力も得て、診断に苦慮する症例の診断にも対応できるよう病理診断体制を整えています。

A分子生物学的検査…化学療法や移植による治療を進めていく上で、分子生物学的な方法を用いたminimal residual diseaseの把握が極めて重要ですが、現在のところ、全く保険適応がありません。当院では、東海地区の大学の研究室、京都大学血液・腫瘍内科の研究室、京都大学の臨床検査室などの協力を得て、こうした検査も無料で施行しています。



(2)治療体制

@無菌室増設…H16年度に無菌室を2室増設し、計3室としました。これにより、より多くの患者様の利用を安全かつ経済的負担も少なく(個室料が不要)施行できます。

A化学療法のプロトコール制の推進…以前より薬剤科の積極的な活動により、当院では化学療法のプロトコール制が進んでいましたが、血液内科領域のプロトコールの数は膨大で、未登録のものも多数残っていました。そこで、整理と新規登録を進め、血液内科領域の現時点でのプロトコールの登録を終了しました。これにより、抗がん剤投与量に加え、日数もダブルチェックとなり、抗がん剤誤投与を未然に防ぐ体制が確立しています。
 
 専門外来
 
 膠原病・リウマチ診療の推進…リウマチの多数の患者様に専門的医療を提供できるよう外来、入院診療体制を構築中です。
 
市立長浜病院
Copyright Nagahama City Hospital All RightsReserved