市立長浜病院ロゴ 日本医療機能評価認定病院 臨床研修指定病院、日本医療機能評価機構認定病院、救急告示病院、地域がん診療連携拠点病院、人間ドック・健診施設機能評価認定病院 市立長浜病院 市立長浜病院
サイト案内
サイト案内
外来案内
市立長浜病院TOP 外来案内 診療科案内 整形外科
 
 整形外科
市立長浜病院
市立長浜病院
診療科のご案内
 
総合診療科
血液内科
内科/リウマチ・膠原病内科
腎臓代謝内科
内科/老年・高血圧内科
神経内科
呼吸器内科
消化器内科
循環器内科
小児科
外科
呼吸器外科
整形外科
形成外科
脳神経外科
心臓血管外科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
麻酔科
放射線科(治療部門)
放射線科(診断部門)
リハビリテーション科
歯科・歯科口腔外科
病理診断科
開放型病棟
スタッフのご紹介医師担当表専門外来疾患と手術当院での研修を希望するDr.へ
リウマチセンター人工関節センター手術実績
 
ごあいさつ
 
当科の診療方針について

 整形外科では頚から足までの骨、関節、神経、靭帯、筋肉の疾患を扱っています。スポーツや事故による「打撲」「腱・靭帯損傷」「半月板損傷」、「骨折」などの外傷疾患、加齢によっておこる「腰部脊柱管狭窄症」、「変形性膝関節症」、「五十肩」などの変性疾患、「関節リウマチ」、「骨粗鬆症」などの慢性疾患と多岐にわたります。当科はこれらの疾患に対して専門治療を行っています。

 治療は保存療法と手術療法にわけられます。
 外傷疾患は手術療法が第一選択になることもありますが、慢性疾患の場合は基本的に保存療法が第一選択です。保存療法とは、内服や注射といった薬物やリハビリテーションや装具を用いた治療のことを意味します。数ヶ月の保存療法でも改善が見られず、日常生活にしょうがいがある場合は、インフォームド・コンセント(説明と同意)のもとに手術療法を選択します。

 「腰痛がとれない」、「肩や首がこる」、「手足が痛い、しびれる」、「細かな作業ができない」「足がふらつく」、「長く歩けない」などは脊椎疾患が疑われます。「肩が痛い、挙がらない」、「足のつけねが痛い」、「膝が痛い」などは関節疾患が疑われます。症状のある方は一度当院に受診してください。

 湖北・湖東地区の中心的な機能病院として、患者さんの健康長寿を維持推進できますように、信頼ある質の高い医療を提供できますよう、スタッフ一同努力して参ります。
 
人工関節センターからのお知らせ
 
 当院では、成績が非常に良好で安定している人工股関節置換術、人工膝関節置換術を受けられる患者さんが非常に増加していることから、手術およびその後のリハビリを円滑に行い、術後の患者さんの不安を少しでも和らげるために人工関節センターを設置して、専任の医師と看護師を配置して診療業務を行っております。
 昨年1年間での人工関節手術件数は、人工股関節置換術が124件、人工膝関節置換術が176件あり、非常に困難な人工関節の入れ替え手術も多数行っております。心臓病、糖尿病等の合併症のある患者さんの手術も、、他科との連携で問題なく行えており、全身状態に不安のある患者さんも積極的に受け入れています。
 痛みが強くて歩行が困難な患者さんには、できる限り待機時間を少なく手術を受けていただけるよう配慮しておりますが、予約手術が数ヶ月先まで決まっている場合がありますので、希望する手術時期が決まっている場合には早めの受診をお願いいたします。
 なお、股関節外来は毎週火曜日、膝関節外来は毎週水曜日に行っており、それ以外の曜日でも随時受付しておりますので、お気軽に電話相談ください。
  ・初診電話予約(午後1時〜3時:専用ダイヤル0749-63-8088)
  ・当日電話予約(午前8時〜10時:専用ダイヤル0749-63-9996)
 
リウマチセンター開設のお知らせ
 4月より経験豊富なリウマチ専門医である廣瀬医師が着任され、毎週木曜日にリウマチ専門外来を開設しました。
 当院のリウマチ膠原病内科と連携して、関節リウマチの治療成績の向上とリウマチ患者さんへのサポート体制の充実を図っていきます。
  
ロコモティブシンドローム
 
 骨、関節、筋肉などの運動器の働きが衰えると、くらしの中の自立度が低下し、介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高くなります。運動器のしょうがいのために、要介護になっていたり、要介護になる危険の高い状態がロコモティブシンドロームです。
 日本整形外科学会では、ロコモティブシンドロームを予防し健康長寿のために、日常生活の中での運動を推奨しております。ストレッチ、関節運動、体操、ウォーキング、各種スポーツなど自分にあったトレーニングをしましょう。詳しくは受診時にお尋ねください。
 
施設認定
 
 日本整形外科学会研修施設
市立長浜病院
市立長浜病院