市立長浜病院ロゴ 日本医療機能評価機構認定病院 臨床研修指定病院、日本医療機能評価機構認定病院、救急告示病院、地域がん診療連携拠点病院、人間ドック・健診施設機能評価認定病院 市立長浜病院 市立長浜病院
サイト案内
サイト案内
外来案内
市立長浜病院TOP 外来案内 診療科案内 小児科

  スタッフのご紹介                        
小児科  TOPへ 
市立長浜病院
スタッフのご紹介 医師担当表 実績・学会発表
はしか(麻疹)
 
はしかは麻疹ウイルスによる伝染病です.。麻疹ワクチンの普及とともに流行することは少なくなってきましたが、今でも数年に1度程度流行します。

 感染した子どもは 約10日間の潜伏期の後に発病します。突然、高熱がでますが最初の3〜4日は発疹はありません。熱が続き、咳がでてカゼの症状のようですが、 だんだんとひどくなり目が赤くなってきます。4日くらいたつとピンクの発疹が出始めます。発疹がでてからも3日くらいは熱が続きます。

 発疹が茶色くなってきたらそろそろ病気も終わりです。高熱に対しては適宜解熱剤を使いますが、一時的な効果しかないことが多く、 頭を冷やして気分がいいようなら、冷やしてあげてください。「カゼ薬を飲んだら内攻する」とか「発疹はでるだけだしたほうがいいから」とふとんむしにして苦しめるとか「冷やしてはいけない、温めなければいけない、外の風に当ててはいけない」などいずれも迷信です。高熱の間は食欲はまったくなくなります。飲み物をできるだけこまめにあげてください。

 はしかは肺炎、中耳炎まれには脳炎をおこしやすいこわい病気ですが、予防接種によってほとんど予防できます。1歳になったらなるべく早めに接種しましょう。最近、子どもからうつった大人のはしかも増えてきています。


 また、一般に大人のほうが重症となります。子どもの病気だとバカにしないで十分気をつけましょう。
 
市立長浜病院
市立長浜病院