市立長浜病院ロゴ 日本医療機能評価機構認定病院 臨床研修指定病院、日本医療機能評価機構認定病院、救急告示病院、地域がん診療連携拠点病院、人間ドック・健診施設機能評価認定病院 市立長浜病院 市立長浜病院
サイト案内
サイト案内
新着情報のページ
市立長浜病院TOP 外来案内 診療科案内> 放射線科(治療部門)
 
 放射線科(治療部門)
市立長浜病院
市立長浜病院
診療科のご案内
 
総合診療科
血液内科
内科/リウマチ・膠原病内科
腎臓代謝内科
内科/老年・高血圧内科
神経内科
呼吸器内科
消化器内科
循環器内科
小児科
外科
呼吸器外科
整形外科
形成外科
脳神経外科
心臓血管外科
皮膚科
泌尿器科
産婦人科
眼科
耳鼻咽喉科
麻酔科
放射線科(治療部門)
放射線科(診断部門)
リハビリテーション科
歯科・歯科口腔外科
病理診断科
開放型病棟

スタッフのご紹介 医師担当表 外来・入院案内 実績・学会発表

 診療科のご案内
 近年、注目を集めている「切らずに治す」がん治療「放射線治療」をご存じですか?
 放射線は100年以上にわたって、安全で有効ながんの治療法として使われてきました。米国ではがん患者の2/3が放射線治療を受けています。日本ではがん患者の約1/4となっていますが、最近、放射線治療を受ける人が増えています。
 当院では、Varian社製Clinac iXを使用し、通常照射のほかに、体幹部・脳への定位照射、強度変調放射線治療(IMRT)を含む高精度放射線治療を積極的に行っています。隣接地域も含め、半径50Km以内で唯一の施設です。2014年1月に放射線治療センターと改称し、地域がん医療における役割分担と連携に尽力しています。
 がん患者の増加、高齢化に伴い、放射線治療を選択される方が年々増加しています。放射線治療は身体に負担が少なく、体力のない方、高齢者にも対応が可能です。
 放射線治療についてご理解とご活用いただけるよう、患者会、市民公開講座、出前講座などで、啓蒙活動を積極的に行っています。
 
 特色ある医療内容
最新の高精度照射について積極的に取り組んでいます。
・画像誘導照射は、OBI(On-Board Imager)を活用して、骨構造で2mm以内の位置精度を実現しています。さらに治療装置上のCBCT(Cone-beam CT)で内臓のずれにも合わせ込みます。
・「ピンポイント照射」と呼ばれる定位照射は、頭部だけでなく、体幹部へも行い、順調です。
・強度変調放射線治療(IMRT)も平成24年7月より開始し、より理想的な放射線治療が可能となりました。
・呼吸性の臓器移動に配慮し対策することも積極的に挑んでいます。左乳房に対して心臓を照射から避けるための深吸気息止め照射を行っています。肺や肝、胃、食道、胆道、膵、腎、副腎に対しても移動量を少なくします。
 施設認定
日本医学放射線学会専門医修練機関
日本放射線腫瘍学会認定協力機関
 
市立長浜病院
Copyright(C)Nagahama City Hospital All RightsReserved