市立長浜病院ロゴ 日本医療機能評価機構認定病院 臨床研修指定病院、日本医療機能評価機構認定病院、救急告示病院、地域がん診療連携拠点病院、人間ドック・健診施設機能評価認定病院 市立長浜病院 市立長浜病院
サイト案内
サイト案内
新着情報のページ

市立長浜病院TOP> 病院紹介 > 各部門のページ> 臨床工学技術科のページ          

 
      心臓カテーテル検査業務
 狭心症や心筋梗塞に対して冠動脈造影、治療を行います。この際、足の付け根もしくは手首の動脈からカテーテルを挿入して心臓の冠動脈まで到達させます。そして造影剤を流し、X線透視化で撮影をし、必要であれば治療を行います。
 治療を行う上で、IVUSという現在の心臓カテーテル検査には欠かせない超音波を使った血管内検査を操作します。
 これは動脈硬化によって出来る血栓やプラークなどの病変部の情報をより詳しく把握することが可能です。IVUSを使用して血管内を計測することにより、正確なデバイスを選択できることが出来ます。
 また、急変時および重症例にはIABP(大動脈バルーンパンピング)、PCPS(経皮的心肺補助)、体外式ペースメーカの操作を行います。


 
市立長浜病院
Copyright(C)Nagahama City Hospital All RightsReserved