市立長浜病院ロゴ 日本医療機能評価機構認定病院 臨床研修指定病院、日本医療機能評価認定病院、救急告示病院、救急告示病院、地域がん診療連携拠点病院、人間ドック・健診施設機能評価認定病院 市立長浜病院 市立長浜病院
サイト案内
サイト案内
新着情報のページ

市立長浜病院TOP > 病院紹介 > 各部門のページ  地域医療連携室

地域医療連携室
市立長浜病院
各部門のご案内
 
看護局
薬剤部
中央検査科
放射線科
栄養科
リハビリテーション科
健診センター
図書室
臨床工学技術科
地域医療連携室
訪問看護ステーション
市立長浜病院
 

 地域医療連携室は、患者さんやご家族の様々な不安などへ迅速な相談対応を心がけています。
 当院では、がんに関する疑問や不安、悩みに対応する「がん相談支援センター」も同じフロアーに設置しており、各種相談業務や医療支援業務の連携充実を図っています。

   
前方連携   ・他病院や開業医さんとの連携
  ・セカンドオピニオン外来の予約
後方連携   ・医療社会相談
  ・退院支援、調整
訪問看護ステーション
 
医療社会相談
 病気やその治療の中で生じる様々な困りごとや悩みに対して、ソーシャルワーカーが社会福祉制度や社会資源を活用して、患者さんやご家族それぞれに最適な解決方法を一緒に考え、支援します。
 ご相談の内容に応じて、他の医療機関や介護施設、地域の関係機関と連携し、安心して治療に専念できる環境づくりをお手伝いします。
 
例えば・・・
急な入院で医療費の支払いが心配
身体しょうがい者手帳や障害年金などの制度について知りたい
療養や介護の施設がある病院や施設を知りたい
リハビリの継続のための施設を知りたい
かかりつけ医を紹介してほしい
訪問看護などの在宅サービスについて知りたい
 
相談を希望される方は、医師や看護師にお伝えいただくか、事前にお電話でご予約ください。
受付時間: 月〜金(外来休診日を除く) 8:30〜17:15
連 絡 先 : 0749-68-2346(直通)
 
退院支援・調整
 病気の治療のため入院され集中的な治療が終了すると、住宅への通院や次の医療機関や施設への転院・入所が求められています。しかし現在では、治療を継続し、病気と向き合いながら生活していく必要のある疾患が多くあり、通院後の治療や生活を患者さんとご家族だけで決めていくことに不安を感じられることが多くあると思います。
 そうした患者さんやご家族と、ケアマネージャーや病院、施設との連絡調整を行います。
 また、退院後の医療処置の方法やケア方法などを習得する支援、自宅での療養環境を整備することや社会資源の利用についての相談など入院中から在宅療養への準備をお手伝いします。
 
例えば・・・
○退院後の生活について
退院してもよいと言われたが、家での介護が不安
退院後に利用できる病院や施設について知りたい
退院後、元の生活や仕事に戻るための準備をしたいがどうしたらよいか知りたい
 
○福祉サービス・制度について
車いすや介護用ベッドが欲しいがどうしたらよいか知りたい
介護保険の申請の方法が知りたい
 
地域医療連携
 地域完結型医療を目指して主に地域の診療所と連携し、日常の健康管理をかかりつけ医である診療所で行い、専門的な検査や治療が必要な場合は病院でといった役割分担を図っています。
 病院と診療所、病院と病院の連携により、安心して診察を受けていただくことができるよう医療機関から検査・診察予約を受け付けています。また、セカンドオピニオン外来の予約も行っています。
 
■患者さんへ
かかりつけ医を持ちましょう
セカンドオピニオン外来のご案内
自動車事故重度後遺症障害者短期入院受付のご案内
 
■医療機関の方へ
診療予約
セカンドオピニオン外来のご案内
地域医療連携だより
開放型病床
 開放型病床としては、病院のベッドを診療所(病院と契約した登録医)に開放し、開放型病床に入院された患者さんに対して、診療所の医師が病院を訪問し病院の医師と共同して診療を行うための病床で、現在50床を運用しています。
 入院された患者さんの情報を共有することにより、通院から入院、退院後まで一貫した治療を受けることができます。
  ▲このページの先頭へ
市立長浜病院
Copyright Nagahama City Hospital All RightsReserved