市立長浜病院ロゴ 日本医療機能評価機構認定病院 臨床研修指定病院、日本医療機能評価機構認定病院、救急告示病院、地域がん診療連携拠点病院、人間ドック・健診施設機能評価認定病院 市立長浜病院 市立長浜病院
サイト案内
サイト案内
新着情報のページ

市立長浜病院TOP > 病院紹介 > 各部門のページ > 放射線科のページ

放射線科
市立長浜病院
市立長浜病院
各部門のご案内
 
看護局
薬剤部
中央検査科
放射線科
栄養科
リハビリテーション科
健診センター
図書室
臨床工学技術科
地域医療連携室
訪問看護ステーション
一般撮影 X線TV透視 CT検査 ●MR検査
RI検査 骨密度測定 血管造影検査 ESWL
マンモグラフィ 放射線治療 診療支援棟 放射線機器のご紹介
お知らせ<開業・診療所の先生方へ・紹介で来られる患者様へ>
MR検査
市立長浜病院 放射線科 MR検査 市立長浜病院 放射線科 MR検査

MRとは
 MR(磁気共鳴)とは、これまでに紹介してきたX線を使った検査と違い、強い磁気と電波を用いて身体の内部の状態を検査する方法です。内容によっては注射をすることもありますが、身体を傷つけることなくじっとしているだけで、下の図のように血管の画像や色々な角度からの身体の断面の画像を撮影することができます。


MR検査における注意点
 MRで使われている磁石や電波は通常、人体に影響はないとされています。しかし、検査が受けられない場合がいくつかあります。このことについては、当院では注意事項の書いた用紙を検査される前にお渡ししています。
 また、磁石を用いた装置なので磁気カードや時計などは使用不能になったり、故障の原因となりますので、検査室へは持ち込めません。金属類も同じように室内へ持って入ることはできません。


検査の実際
 検査中は、上の写真の装置の中に入っていただき、じっとしているだけで終わります。
 周囲からかなり大きな音がして、多少うるさく感じるかもしれませんが、その時が撮影中になります。一度の検査で数回の撮影を行います。検査時間は内容によって異なりますが、大体15〜30分程度です。また、より詳しい検査を行うために造影剤というお薬を使用することもあります。
 検査後は普通通りの生活ができます。
市立長浜病院 放射線科 MR検査
  ▲このページの先頭へ
市立長浜病院
Copyright Nagahama City Hospital All RightsReserved