市立長浜病院ロゴ 日本医療機能評価機構認定病院 臨床研修指定病院、日本医療機能評価機構認定病院、救急告示病院、地域がん診療連携拠点病院、人間ドック・健診施設機能評価認定病院 市立長浜病院 市立長浜病院
サイト案内
サイト案内
新着情報のページ

市立長浜病院TOP > 病院紹介 > 各部門のページ > 放射線科のページ  放射線治療 > 画像誘導放射線治療

 画像誘導放射線治療
○画像誘導放射線治療とは
市立長浜病院 放射線治療について
市立長浜病院 脳定位放射線治療
市立長浜病院 体幹部定位放射線治療
市立長浜病院 画像誘導放射線治療
市立長浜病院 前立腺放射線治療
市立長浜病院 強度変調放射線治療
画像誘導放射線治療とは
 毎回の治療時に患者さんを位置合わせする際のずれや、体内臓器(腸や膀胱など)の大きさの違いなどによって照射位置がずれる可能性があるため、X線画像を用いて放射線をより正確に病巣に照射する技術を画像誘導放射線治療(IGRT)といいます。
 IGRT では、放射線治療室で患者さんに治療を行う直前にX線撮影やコーンビームCTCBCT)撮影、X線透視などを行い、その画像情報と3次元治療計画装置からの画像情報を比較して、病巣の位置確認や修正をしてから照射を行っています。その精度は1mm単位での修正が可能です。IGRT を用いることにより、正常組織への照射を最小限に抑えながら、病巣への放射線集中性を高めることができます。
市立長浜病院 放射線科 画像誘導放射線治療
 
市立長浜病院
Copyrightc1998 Nagahama City Hospital All RightsReserved