市立長浜病院ロゴ 日本医療機能評価機構認定病院 臨床研修指定病院、日本医療機能評価機構認定病院、救急告示病院、地域がん診療連携拠点病院、人間ドック・健診施設機能評価認定病院 市立長浜病院 市立長浜病院
サイト案内
サイト案内
新着情報のページ

市立長浜病院TOP > 病院紹介 > 各部門のページ > 放射線科のページ  放射線治療 > 前立腺放射線治療

 前立腺放射線治療
前立腺がんに対する治療 放射線治療について 当院の治療法
市立長浜病院 放射線治療について
市立長浜病院 脳定位放射線治療
市立長浜病院 体幹部定位放射線治療
市立長浜病院 画像誘導放射線治療
市立長浜病院 前立腺放射線治療
市立長浜病院 強度変調放射線治療
前立腺がんに対する治療

 従来、前立腺がんの治療は外科的手術によって前立腺を切除する治療が主流でした。しかし、放射線治療技術の進歩(高精度化)によって、前立腺がんへの根治的放射線治療が可能になってきました。
 治療成績を比較しても、手術と放射線治療の差は全くありません。治療後のQOL(生活の質)を比較すると、放射線治療の方が優れていると言われています。

放射線治療について
 放射線治療の目的は、「周囲の正常組織のしょうがいを最小にして、かつ病変に対して最適な線量を投与すること」です。
 前立腺の場合はすぐ隣に直腸があります。正常組織である直腸へはしょうがいの出ない最低限の線量に抑えながら、前立腺へは根治に必要な線量をしっかり照射することが必要となります。通常の照射法ではこの条件を満たす照射はとても難しく、根治に必要な線量を照射できません。
 そこで開発されたのが、強度変調放射線治療(IMRT)と呼ばれる高精度放射線治療です。この治療法では直腸の線量を抑えながら、前立腺へは根治に必要な線量を照射することが可能です。
当院の治療法
 当院では、強度変調放射線治療(IMRT)もしくは3次元原体照射(3D-CRT)による前立腺の根治的放射線治療を行っています。
 当院の3D-CRTは治療計画に多くの工夫を施すことにより、IMRTに近い線量分布を作っています。また、患者さんの病気の状態によってIMRTと3D-CRTの使い分けを行っています。
市立長浜病院 放射線科 線量分布図の比較
 
市立長浜病院
Copyrightc1998 Nagahama City Hospital All RightsReserved