市立長浜病院ロゴ 日本医療機能評価機構認定病院 臨床研修指定病院、日本医療機能評価機構認定病院、救急告示病院、地域がん診療連携拠点病院、人間ドック・健診施設機能評価認定病院 市立長浜病院 市立長浜病院
サイト案内
サイト案内
新着情報のページ

市立長浜病院TOP > 病院紹介 > 各部門のページ > 放射線科のページ  放射線治療 > 強度変調放射線治療

 強度変調放射線治療(IMRT)
強度変調放射線治療とは 治療対象となる疾患
市立長浜病院 放射線治療について
市立長浜病院 脳定位放射線治療
市立長浜病院 体幹部定位放射線治療
市立長浜病院 画像誘導放射線治療
市立長浜病院 前立腺放射線治療
市立長浜病院 強度変調放射線治療
 この度当院では、以前よりも準備を進めておりました腫瘍への新しい放射線治療「強度変調放射線治療(IMRT)」の施設基準を取得し、2012年7月より治療を開始いたしました。
強度変調放射線治療とは?

 強度変調放射線治療(Intensity Modulated Radiation Therapy:IMRT)とは、通常の平坦な線量分布の組み合わせではなく、コンピュータで最適化された複雑な線量分布を組み合わせて行う治療法です。この治療法を用いると、周囲への正常組織への照射を最小限に抑えながら、腫瘍へはより多くの線量を照射することができます。
 IMRTによって、従来の方法では不可能だった理想的な放射線治療が可能となり、治療成績の向上や副作用の軽減が期待されます。

治療対象となる疾患について
 IMRTの保険適応は、すべての種類の「限局性の固形悪性腫瘍」が対象です。特に当院では、前立腺がん、脳腫瘍、頭頚部がん、再照射症例などへの適応を考えております。上記以外の疾患に関しても、詳細についてはご相談ください。
市立長浜病院 強度変調放射線治療
 
市立長浜病院
Copyrightc1998 Nagahama City Hospital All RightsReserved