市立長浜病院ロゴ 日本医療機能評価機構認定病院 臨床研修指定病院、日本医療機能評価機構認定病院、救急告示病院、地域がん診療連携拠点病院、人間ドック・健診施設機能評価認定病院 市立長浜病院 市立長浜病院
サイト案内
サイト案内
病院紹介

市立長浜病院TOP> 病院紹介> 各部門のページ> 薬剤部のページ> 入職からのスケジュール
               

 〜入職から中堅薬剤師になるまで〜
 
 
 〜先輩薬剤師から一言〜
 
2014年に日病薬がん薬物療法認定薬剤師を取得しました。地域がん診療連携拠点病院の薬剤師として、院内のがん薬物療法に関係することはもちろん、学会や院外研修など、勉強することばかりで大変ですが、やりがいを感じます。仕事ばかりではなく、週末は趣味の登山をするために、仕事とプライベートのメリハリをつけることを心がけています。                   16年目薬剤師


終末期の患者さんに緩和ケアチームの一員として関わることが多く、薬剤師として何ができるだろうと、悩むこともありますが、チームのみんなやほかの薬剤師と話し合い、少しでも患者さんの想いに寄り添えるように心がけています。熱心な後輩たちに刺激され、一緒に高め合っていけるように頑張っています。
                                       8年目薬剤師


チーフリスクマネージャーとして科内の医療安全対策に取り組んでいます。病院での仕事は患者さんだけではなく、ほかの医療従事者との関わりも多いです。認知対策委員会にも参加し、医師や看護師からの依頼は難しい内容のこともありますが、やりがいがある仕事だと思います。学会発表の準備など業務以外にも取り組むことがあり、忙しい時期もありますが、日々充実していると感じています。
                                    5年目薬剤師


1年目から病棟業務に携わる事ができるため、医師や看護師などの他職種との関わりが多くなりました。患者さんが実際にどんな不安や問題を抱えているのか、他職種と相談しあいながら治療を進めていく「チーム医療」に参加していると実感できます。経験が浅いなかで知識を求められることは責任を感じますが、頼りになる先輩薬剤師のサポートがあるためとても心強いです。    2年目薬剤師
 
市立長浜病院
市立長浜病院