市立長浜病院ロゴ 日本医療機能評価機構認定病院 臨床研修指定病院、日本医療機能評価機構認定病院、救急告示病院、地域がん診療連携拠点病院、人間ドック・健診施設機能評価認定病院 市立長浜病院 市立長浜病院
サイト案内
サイト案内
病院紹介

市立長浜病院TOP> 病院紹介> 各部門のページ> 薬剤部のページ> チーム医療
               

  チーム医療
●糖尿病教室●
 毎週、火曜日13時から当院の2階講義室にて糖尿病教室を開催しています。薬剤師は第2週、第4週の13時半〜14時に説明を行っています。主な内容としては、血糖値の上がる仕組み、糖尿病に使用されている薬剤の効果、インスリン注射の違いについて説明しています。糖尿病治療について、疑問に思われていること、心配されていることがありましたら何でもご相談ください。

●リウマチ教育入院●
 1週間の入院期間を設け、関節リウマチについて知っていただくことを目的として、2014年1月より開始になりました。様々な職種のスタッフが関わっていて、薬剤師も一部を担っています。患者さんへ指導するのは1週間の中で2〜3回です。関節リウマチは長く付き合っていく必要がある疾患のため、使用している薬剤のこと、生活面やそれ以外のことでも心配されていることがありましたら何でも相談して下さい。
●中央手術室●
 中央手術室での麻薬、筋弛緩薬、麻酔薬管理は、薬剤師が患者個人ごとに準備し、看護師と双方で確認を行い、払い出しを行っています。また休日も緊急手術に備え安全に薬剤を供給できる体制を整えています。
●NST(Nutrition Support Team)●
 NST専門療法士の薬剤師を中心にラウンドに参加しています。週1回のラウンドに医師、管理栄養士、看護師、薬剤師等が集まり、患者さんの栄養状態改善を目指して活動しています。また、TPN(中心静脈栄養)使用患者さんの検査値確認、処方提案、配合変化確認を行っています。
●ICT(Infection Control Team)●
 感染対策チーム(ICT)では、医師、看護師、薬剤師、検査技師がメンバーとなり様々な活動をしています。活動の一環として、院内の感染に対するガイドラインの整備やラウンド、現場の問題点を抽出し改善、実際に使用されている薬剤の適正使用について検討、ICTニュースの作成などがあります。
●緩和ケアチーム●
 当院の緩和ケアチームは、毎週火曜日に主治医から依頼のあった患者さんに回診を行い、疼痛や心のつらさなどの問題を解決するため、カンファレンスを実施しています。チームは医師、看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士、臨床心理士等で構成されており、その中で薬剤師は鎮痛薬や抗不安薬の提案、用量調整、相互作用の確認、副作用のモニタリングや麻薬の使用に不安がある患者さんに対して説明を行っています。
 また、外来で医療用麻薬が開始になった方や、用量が変更になった方に、薬剤指導を実施しています


市立長浜病院
市立長浜病院