市立長浜病院ロゴ
サイト案内
サイト案内
セールスポイント
市立長浜病院TOP> セールスポイント> 院内保育所(あすなろ園)
 
市立長浜病院内保育所 あすなろ園
 当院の医師や看護師さんが安心して仕事と育児を両立できるよう病院敷地内に設立しています。
 
 お子さんと一緒に出勤し、一緒に帰宅できます。すぐそばにお父さん、お母さんがいるので安心です。
 子育て中の医師・看護師さん是非ご利用ください。
 保育内容は保育所保育指針に基づき行っています。
 
 
所在地 滋賀県長浜市大戌亥町313番地
面積 1238.7u
(年齢別保育室・乳児室・職員事務室・食堂・浴室・幼児用トイレ・屋外遊技場)
定員
0歳児(3ヵ月〜) 10名
1歳児 10名
2歳児 10名
3歳児 10名 合計40名
対象 当院 医師および看護師の子
保育料 年齢にかかわらず一律月額15,000円。給食費・おやつ代・教材費等は別途徴収
職員 園長1名 保育士10名
給食 業者に委託
保育理念
一人ひとりの子どもの最善の利益を第一に考え、保育をとおしてその福祉を積極的に増進するよう努めます。
保育の基本方針
養護と教育が一体となった保育を通して、一人ひとりの子どもが心身ともに健康・安全で情緒の安定した生活のできる環境を用意し、その健やかな育ちを支えます。
子どもと保護者のおかれた状況や意向を受け止め、保護者とよりよい協力関係を築きながら子どもの育ちや子育てを支えます。
保育目標
  心身ともにすこやかに育つ子ども
身近な自然にふれながら、元気で明るく、感性豊かな子どもを育てる。
生活に必要な基本的生活習慣や態度を培う。
人とのかかわりの中で人に対する愛情と信頼そして命、人権を大切にする心を培う。
 
目指す子どもの姿
よくあそぶ子ども
おもいやりのある子ども
自分の思いを表現する子ども
話をしっかり聞く子ども
子どもの姿と保育
4月 ○○ちゃん、まってたよ いっしょにあそぼうね
    保育士に慣れる 園生活の流れを知る
5月 ○○ちゃんらしさ、みつけたよ
    好きな遊びを見つけ楽しんであそぶ
6月 いろんなあそびがあるんだね
    どろんこあそび、砂あそび 感触を楽しむ
7月 水ってきもちいいね
    夏ならではのあそびを楽しむ
8月 みんなであそぶと楽しいね
    プール(水)あそび楽しむ 自分でできる事をやろうとする
9月 体を動かすのは気持ちいいね
    走ったり、踊ったり体を動かす事を楽しむ
10月 秋の自然を見つけよう
    秋の自然に親しみ、触れたり発見したりする
11月 先生絵本読んで
    絵本に親しみをもち楽しむ いろいろな言葉を知る
12月 寒さに負けず戸外あそびを楽しもう
    一人ひとりの健康状態に注意して、外あそびを楽しむ
1月 雪も氷も、友だちだ
    冬の自然を知る ごっこ遊びを楽しむ
2月 友だちとあそぶのは楽しいね
    友だちと体を動かす楽しさをあそびをとおして知らせる
3月 大きくなるって、うれしいね
    友だちどうしのかかわりを見守り、つながりを感じる
年間行事予定
行  事
4月

入園説明会 保護者総会 個別懇談会

5月 内科検診・ぎょうちゅう・尿検査 春の遠足
6月 さつまいもの苗植え 歯科検診 親子バス遠足
7月 プール開き 七夕のつどい 夕涼み会
8月 プールあそび
9月 おじいちゃんおばあちゃんありがとう 秋の遠足
10月 芋ほり 親子ふれあい運動会
11月 七五三参り お仕事ごくろうさまの訪問
12月 もちつき大会 クリスマス会
1月 お正月あそび
2月 節分のつどい お楽しみ発表会
3月 ひなまつりのつどい お別れ会 卒園式・修了式
保育時間
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日
7:30

20:00
7:30

20:00
7:30

24:00
0:00

20:00
7:30

20:00
7:30

18:00
日曜、祝日および年末年始は開所しておりません
毎週水曜日は夜間保育を実施しております。
1日の過ごし方
7:30 随時登園 15:00 おやつ
9:00 おやつ 15:30 帰りの会 随時降園
9:30 体操 朝の会 18:30 夕食
10:30 設定保育 21:00 就寝
11:15 昼食 6:00 起床
12:30 昼寝 6:30 朝食
 
おそとであそぶのだいすき
子どもたちは戸外で遊ぶのが大好きです。園庭には楽しい遊びがいっぱい!
お花見をしたよ
色水あそびをしたよ
  
▲4月の晴れた日。子供たちとお弁当を持って外に出ました。桜の木の下で食べるお弁当の味は格別でした。   ▲「ももジュースやぁ」「パインジュースをつくろう」とジュース屋さんが始まりました。
お昼ね中です・・・ZZZ
☆室内あそび☆
▲たくさん遊んで、たくさん食べた後はお昼寝タイムです。 ▲部屋のなかでは、好きなおもちゃで遊んだり、保育者と一緒にわらべうたあそびをしたりして楽しんでいます。
 お医者さんや看護師さんの格好をして、お父さんお母さんが勤務している職場にお邪魔して“お仕事ご苦労様のプレゼント”を渡しています。
 子どもたちの手づくりによるカレンダーをプレゼントをしており、各職場の皆さんからは“ありがとう。大事に使うからね”などの温かい言葉をたくさんいただきました。
 子どもたちは、お父さんお母さんが仕事をしている姿を見て大喜びです。お父さんお母さんの仕事に誇りをもち、このような仕事にあこがれる子どもが出てくるかもしれません。
 また、子どもたちが訪問すると、職員がにこにこ笑顔になり、職場が温かく、明るいムードに包まれます。
Copyright©Nagahama City Hospital All RightsReserved