職安のインターネット求人サービスが充実
   


 職安へ求人を申し込むと、職安内で求人票が掲示されるほか、インターネット上に求人情報を公開することができます。従来は、インターネット上には、仕事内容や労働条件等のみが公開され、事業所名や住所は伏せられていました。ところが、15年1月14日以降は、事業所の希望により、事業所名、住所、電話番号も公開することができるようになりました。
 求人を申し込む事業所様は、次の4パターンの中から選択することができます。

@ インターネットの全利用者に、事業所名等を含む求人情報を提供する。
 →多くの人の目に触れる機会がもてるのがメリットですが、応募や問い合わせが殺到することがあります。また、求職者以外の人に、他の目的で情報を利用される恐れがあります。

A インターネット利用者のうち職安の求職登録者にのみ、事業所名等を含む求人情報を提供。  →求職者以外の人からの問い合わせ等は防げますが、限定された人にしか情報が行きません。

B 従来どおり事業所名等は公開せずに、インターネット上に求人情報を提供する。
 
C 職安内での掲示のみとし、インターネット上では求人情報を提供しない。
 
 職安での求人募集を考えておられる事業所様は、西多事務所で手続を代行しますので、
いずれの方法を希望されるか、お知らせください。なお、インターネット情報を見て直接応募される方は「応募票」を持参されますが、これは従来の「紹介状」とは異なります。職安の紹介により雇い入れることが支給条件となっている助成金の対象となるためには、従来どおりの「紹介状」を職安で発行してもらう必要があります。