サマーデイズ プレゼンイベント IN 名古屋

開催日   2006年05月27日(土曜日)
        14:00−15:00
        (整理券配布は10:30頃)

場所     名古屋 グットウイル COMOK内
        人数(100人位)
           

はじめに
サマーデイズについて
昨年、「スクールデイズ
」で話題をさらったオーバーフ ローの今年初の完全
新作です(注.オーバーフロー プレミアム・トリロジーBOXは過去のまとめ
みたいな作品ですので)
今作では、世界や言葉ではなく世界の友人である刹那が中心に描かれる
ストーリーで時間軸的には誠が世界と言葉と付き合う前で、もし刹那と付き
合ったらという設定で進みます。
おたふく風邪に掛かった世界は、刹那に自分がバイトしているているファミ
レスでの代役をお願いするのですが......

イベント前の状況
整理券の配布が始まったときはまだ現場についてなかったので、詳しい
状況はしりませんが、10数人程度の列は合った模様です。
もっとも、名古屋のイベント自体、大抵開始直前に人が集まる傾向が
関西にくらべて高いため、この状況はめずらしいです。
(もっともキャララの場合は、開始前にそれなりに並ぶ傾向はありますが)
又、入場の方はチケット番号順に人を入れる方式だったのですが、集合
時間をずらすことによって、整然と入場ができました。

イベント内容について
内容としては新作サマーデイズのプレゼンでしたが、内容について
ですが、基本的に大阪と変わらないです。
ただ、大阪での質問内容を反映させたプレゼン内容にはなっていた
気がします。
今回特筆すべき内容としては、グランドエンディング曲の公開があっ
たことです。曲名までは残念ながらわかりませんが、ピアノ主体
のバラードで良い曲でした。是非フル版が聞きたかったです。
(歌手は栗林みな実さんとのことです。)

その後、質問コーナーとじゃんけん大会があり。イベントは終了。
質問コーナーは皆さんすごい勢いで手が上がること上がること(笑)
ちなみに私は、気を引くために製作した秘密兵器(笑)を持ちなんとか
メーカーの人の気を引くことに成功して、タペストリーをゲット(嬉)
大阪では諸般の事情で手に入れることが出来なかったので嬉しかった
です。

なお、今回は残念ながら広報さんのコスプレはありませんでした。
しかしながら、今回もあいかわらずどじッコで正直ドキドキしたのはい
うまでもありません。(笑)
(眼鏡が似合う知的な美人なのでとても破壊力が....)
大阪にくらべて良かったことは、スクリーンとディスプレイの二面を使用
して、設置位置を結構高めの位置に設置されていた事です。
おかげで、端のほうからも見やすかったのはいうまでもありません。
惜しかったのは緊張していたのか自己紹介がなかったことです。
実際自分の回りでも、誰が誰なのかがわからないという話しがちらほら
....。

しかしながらプレゼンテーションとしては大阪より改善されていて良かっ
たと思います。新作の方も是非期待したいです。


イベントレポートに戻る。