レビュー
はぴねす!りらっくす

ブランド名 
う いんどみる  ジャンル はーとふる魔法学園アドベンチャーゲーム

主な内容
前作のはぴねすのキャラたちのその後を描いたノベルと、マージャンが主なコンテンツ
となってます。とくに、
また、初回版には各種ゲストによるイラストとCDが付属しています。


登場人物(前作、はぴねすより引用、一部改変)
神坂 春姫
主人公のクラスに転校してきた魔法科の女の子
成績トップ、運動神経抜群、容姿端麗品行方正とまさに完璧を絵に
書いた女の子で、魔法科、普通科を問わない有名人。但し、本来は
人並み以上に表情も感情も豊かな女の子。
・・・最近は本当の素顔が出てきた模様

柊 杏璃
春姫同様、主人公のクラスに転校してきた魔法科の女の子
成績優秀(魔法のみ)、運動神経抜群、容姿端麗品行方正とはお世
辞にも入れない微妙に完璧でない女の子
春姫を一方的にライバル視しているが、春姫にはいつも軽くあしらわ
れている。
・・・最近は昔に比べてむやみやたらと勝負を挑まなくなった。

高峰 小雪
ひょんな事から知り合った魔法科の先輩、涼しげな佇まいと柔らかな
笑顔の美人さん
占いが得意で特に不幸な事象の予言率はほぼ100パーで恐れられ
ている。
・・・最近はカレー以外のレパートリーが広げている様子。

小日向 すもも
主人公の父親の再婚相手の連れ子で妹、この春から同じ学園に通う、
基本的にはしっかり者で頭もよく人当たりもよく、良くできた娘さんだが
、小さくて可愛い物に目がない。
・・・首のペンダントは主人公からの誕生日プレゼント

式守 伊吹
すもものクラスメイトになった魔法使いの女の子、とても小さい女の子
で、すももよりさらに年下にみえる女の子。のわりにはその言動態度
は古風を通り越して尊大に見える。
・・・あいかわらずいじられ役(笑)

上条 沙耶
新学期、主人公のクラスに転校してきた双子の兄弟の妹の方、今や
絶滅危惧種に認定された物静かで古風な大和撫子。
内気で恥ずかしがり屋さんだが、その傍らには厳格な兄が横に...
・・・・最近は内気を克服しようとしているがまだまだ。

渡良瀬 準
主人公の腐れ縁の一人。見た目は可憐な少女だが、れっきとした男
の子。しかし、男女問わず人気者でファンクラブもある程の人気者。
・・・主人公にも冗談交じりでじゃれ付いているけど本心は?

小日向 音羽
主人公の義理の母で、すももの実母、家事一切のエキスパートかつ、
学園内カフェテリアOasisの責任者。
年相応に見えない若さだが、やり手の人で、毎月の新聞の集金では
すごいことに(笑)。
なお主人公の実母の鈴莉とは学生時代からの友人

御薙 鈴莉
魔法科教諭で、春姫や杏璃の直接の師匠、見た目は美人だがかなりの
実力者で敵に回すとこれほど恐ろしい人はいない。
なお、主人公の実母

高溝 八輔
主人公の腐れ縁の一人。見た目は好青年だが、実際には濃い口の
人種。典型的なお友達で居ましょうねと言われるタイプ。ルックスは
悪くない。
・・・あいかわらずいじられ役(笑)

上条 信哉
新学期、主人公のクラスに転校してきた双子の兄弟の兄の方、今や
絶滅危惧種に認定された武士道にあふれた古風な男の子。
が、いかんせん古すぎて、端から見ると単に時代錯誤の人に見える。

システム
かなり細かい所まで設定できるシステムで、正直設定に迷いそうです
が、簡易な設定も可能な為、問題はありません、又、セーブ数が事実上
無限なのは好感が持てます。
また、スプリクトエンジンですが、前作のはぴねすの物より使い勝手は
向上してます
前作でいまいちだった。環境設定の起動速度の向上とセーブ等を画面上
のアイコンで操作したあとのカーソルの位置の見直しです。
前作でいまいちだったところが改良されているのは好感がもてます。
しかし環境設定モードの最中でもオートモードの場合勝手にシナリオは
進行する点はあいかわらずで残念です。設定中は画面の進行を止め
て欲しかったです。


全体的にとても可愛い絵柄で、塗りも淡い感じが絵にあっていてよいです。
又、途中途中ではいるSDキャラによる演出もキャラの特徴を良く掴んで
いて楽しかったです。
又、背景も特に狂いも無くしっかり描かれているところは良いと思います。
また、前作では足りなかったサブキャラの絵が追加されているところがとて
もよいです。

音楽について
全般的にレベルの高い曲が多く、問題はありません。
個人的には準のテーマがお気に入りです。

音声について
全般的にキャラにあった声が付いている上に、普段、恋愛モード、シリアス
なシーンでの演技どれをとっても問題はありませんでした。
又、主役クラスはもとより、サブキャラにも実力派声優を起用している所に
好感がもてました。

エッチシーンについて
ういんどみると言えば濃厚なエロに定評がありますが、今回も十分エロイ
です。特に、汁表現がすばらしいです。又、すべて半脱ぎエッチなのが良いです。
この作品で特によかったのは、やはり、義妹義母の親子丼と義母と実母による
多人数エッチシーンです。ういんどみるといったらやはり、俺の中では姉妹丼
のイメージがあるだけにこのシーンはとてもうれしいです。
特に、音羽さんの幼顔とアンバランスの黒ガータ−のギャップが最高です。
もっとも最強は、沙耶のたくしあげシーンですが(笑)
もっともすもものブルマーシーンはイマイチかなと(もうちょいブルマの丈
があったほうがリアリティーがあるとおもうのだが)
ちなみに準のエッチシーンは両方えらべるのですが、男キャラの方がエロい
気が(核爆)

シナリオ
ラブラブ後のアフターストーリー的なもので、難易度は皆無に等しいです。
内容的にはとてもあまあまなので、愛のあるエッチが見たい方にはお勧めです。
もっとも準シナリオだけは別格で、他キャラと違いかなりシリアスなので
好みがわかれるかも。

マージャンについて
いわゆる普通のマージャンなのです序盤はきついのですが、レベルが上がると
比較的楽にクリアできます。また、クリア後のご褒美イラストがとても
よいです。
特筆すべき点は、勝ったときの点数が、1/10しか勝利者に入らない点です
一見バグかと思いましたが、おそらく勝負が短期間で済ますための工夫かと
一見邪道に思えるかもしれませんが、さくさく進められるので個人的には
よいと思います。
もっとも、AIはかなり凶悪な気がしますが

総評について
良質なシステム、シナリオ、音楽、絵、そしてエッチシーンが綺麗にまとまっ
ていて、値段分の価値はあると思います。
萌えだけでなく、エロを追い求める人に是非おすすめしたいですが、前作をや
ってからでないとシナリオは少々つらいので、できれば前作クリア後に手を出
してからプレイすることをお勧めします。


レビュー置き場に戻る。