刈払機取扱作業者に対する安全衛生教育実施要領(H12,12,16:下記通達に基づく)





1,目的
刈払機を使用する作業の安全を確保し、かつ、刈払機取扱作業者に対する振動障害を防止するため、当該作業に従事する者に対し、必要な知識等を付与する。

2,対象者:刈払機を使用する作業に従事する者とすること。

3,,講習日時、場所  平成29年10月18日(水) 9:30〜16:30  林業普及センター(旧:滋賀県森林センター)
4.受講料等
 林災協支部会員 5,400円  非会員 7,560円  テキスト代2,700円  いずれも税込みです。

5.講習実施団体
  林材業労災防止協会滋賀県支部
  〒520-0801 大津市におの浜四丁目1-20 林業会館内
  TEL 077-524-3827  FAX 077-522-4258

6.申込方法
 (1)申込先   林材業労災防止協会滋賀県支部(上記)
 (2)申込方法  申込み用紙を1週間前までにFAXもしくは郵送してください。

7.受講料の支払い方法
  受講料は口座振込でお支払いください。
  振込口座 滋賀銀行県庁支店(普通)145223
  振込先:林業・木材製造業労働災害防止協会滋賀県支部
    (略称でも振り込めます。「林材業労災防止協会滋賀県支部」)

8.刈払機取扱作業者に対する安全衛生教育カリキュラム
(1) 学科教育
科目 範囲 時間
1 刈払機に関する知識 (1) 刈払機の構造及び機能の概要
(2) 刈払機の選定
1.0
2 刈払l機を使用する作業に関する知識 (1) 作業計画の作成等
(2) 刈払機の取扱い
(3) 作業の方法
1.0
3 刈払機の点検及び整備に関する知識 (1) 刈払機の点検・整備
(2) 刈刃の目立て
0.5
4 振動障害及びその予防に関する知識 (1) 振動障害の原因及び症状
(2) 指導障害の予防措置
2.0
5 関係法令 (1) 労働安全衛生関係法令中の関係条項及び関係通達中の関係事項等 0.5

(2) 実技教育
1 刈払機の作業等 (1) 刈払機の取扱い
(2) 作業の方法
(3) 刈払機の点検・整備の方法等
1.0

(通達:参考)   刈払機取扱作業者に対する安全衛生教育について

改正履歴
基発第66号
平成12年2月16日
都道府県労働基準局長 殿

労働省労働基準局長


刈払機取扱作業者に対する安全衛生教育について


 安全衛生教育については、平成3年1月21日付け基発第39号「安全衛生教育の推進について」により、その推進を図っているところである。
 今般、同通達に基づき、「就業制限業務又は特別教育を必要とする危険有害業務に準ずる危険有害業務に初めて従事する者に対する特別教育に準じた教育」のうち、新たに標記の教育に係る実施要領を別添のとおり定めたので、当該教育を行う事業者又は安全衛生団体等に対して、本実施要領に基づいて標記教育を実施するよう指導援助を行うとともに、自ら教育を実施することが困難な事業者に対しては、対象労働者に安全衛生団体等が実施する教育を積極的に受講させるよう勧奨されたい。

 注: 実技教育には、お使いの刈払機、防護衣、防振手袋、防じんメガネ、ヘルメットを用意して下さい。