林業・木材製造業労働災害防止協会滋賀県支部

 林業および木材製造業における労働災害は、長期的には減少していますが、今なお災害が起こる頻度や、万一災害が起きたとき作業者の受ける負傷の程度は他の産業に比べて高くなっています。
 林業・木材製造業労働災害防止協会は、林業と木材製造業の従事者が、作業者の協力もとに、安全に快適に働ける職場を作るために行う自主的な労働災害防止活動を促進し、技術的な指導と援助を目的として、設立された団体です。
 森林は、21世紀の地球にとって大きな役割を担っています。この森林を守り育てる林業と、生産された木材を活用する木材製造業の職場が、安全で快適なものとなることをめざし、当支部では次の活動をしていま


      
@教育指導事業 
           
技能講習・・・・ 木材加工用機械作業主任者技能講習
            特別講習・・・・ 伐木造材作業従事者特別教育
                       安全教育(刈払機、チエンソー)
            安全衛生管理体制等の強化
      A普及指導活動事業
           
労働安全衛生改善セミナーの開催
            安全衛生パトロール事業に実施
            安全点検パトロール員研修会の開催
            特殊健康診断の実施
            作業変化に対応した安全対策推進事業
            木材製造業支部事業活動強化事業
            林材業ゼロ災推進会議の開催


             木材加工講習                             チェーンソー講習