漫画家紹介

好きな漫画家を掲示板で紹介してね。



八神健
投稿者:最強隊長
広島県出身
かつては週刊少年ジャンプ巻末の読者ページ「ジャンプ放送局」の常連だった
広島出身であるが巨人軍の関連雑誌「月刊ジャイアンツ」にて「あおいとナミのベースボール探検隊」を掲載した経験があります。
JBSの常連だったためなのか、95年に週刊少年ジャンプで「密リターンズ」を連載を開始するも、ラブコメファンタジーものだったが、ジャンプ編集部の圧力により途中から格闘バトル漫画への転換が行われていたが逆にこれが裏目に出てしまい人気が下降してしまいわずか一年で打ち切りになってしまった。
97年には同誌にて「きりん」を連載するも短期打ち切りになってしまい、結局ジャンプを離れて2000年〜03年に週刊少年チャンピオンで「ななか6/17」を連載し、アニメ化もされた。
その後は「ありさ2」・「ふたばの教室」を連載するも人気は得られず打ち切りとなった。
また、18禁ゲームのイラストを描いた経験もあり、元ジャンプ作家とは思えない活動でした。
チャンピオンREDにてDS用ゲームソフト「どきどき魔女神判」の漫画版を連載し、現在は同誌にて同ゲームの続編である「どきどき魔女神判2」の漫画版を連載中です。


山口正人
投稿者:岩瀬
80年代にジャンプで1度連載を勝ち取るも失敗。その後、試行錯誤しながら青年誌へ移行し週刊漫画ゴラクで「修羅がゆく」を連載し、これが最大のヒット作となる。以後は極道物を中心に創作をし、「凶獣イーグル」、「修羅の舞」などを手がける一方でタクシードライバーを扱った「漂流の街」や必殺仕事人テイストの「外道狩り」なども発表する。現在は漫画ゴラクネクスターで「リベンジャー」をメインで連載しながら、別冊漫画ゴラクでも短期連載を準備中。オヤジ雑誌にはかかせない作家ですね。


山本純二
投稿者:最強隊長
95年に週刊少年ジャンプでいじめをテーマにした「元気やでっ」でデビューするも短期打ち切りとなる(問題提起的な内容だったためとの説がある。)97年には以前に増刊号に掲載された読み切りを元にした高校野球漫画「メリーウインド」を連載するも短期打ち切りとなる。その後は春風みなみに改名してパチンコ攻略雑誌での攻略漫画を連載する。現在は南山本春に改名してパチンコ攻略漫画をパチンコ攻略雑誌にて連載中です。


ゆでたまご
投稿者:岩瀬
原作の嶋田隆志と作画の中井義則の合作ペンネーム。79年に「キン肉マン」で赤塚賞の佳作を受賞。同作で連載開始。「キン肉マン消しゴム」を含めた関連商品の売り上げとTVアニメ版の大ヒットで「キン肉マン」ブームを起こす。8年の連載に終りを告げた後はジャンプで「ゆうれい小僧がやってきた!」、「スクラップ三太夫」、「蹴撃手マモル」を連載したが全て失敗。その後はジャンプから離脱し少年誌流浪の旅へ。デラックスボンボンで「トータルファイターK」、少年ガンガンで「ライオンハート」、少年エースで「グルマンくん」を立て続けに連載したが、これまた全部失敗し泣かず飛ばず状態になり漫画家としては完全に行き詰った。その後週刊プレイボーイから読み切り漫画を依頼され仕方なく「キン肉マンU世」を執筆してみたら、圧倒的な人気を獲得し連載となる。こうして漫画家としてはかろうじて首が繋がったわけだ。その後Vジャンプでも「U世」の連載を始めて、そこそこの人気を獲得。ゆでたまごも原哲夫と同様に今回が最後の連載になりそうな雰囲気の為か現在は連載の牛歩化が進んでいるのが現状だったりする。果たして連載をかっこよく締めくくり漫画家として今後も活動できるかどうかが気になっています。





ホームへ戻る