2011年2月27日に発生した上位蜃気楼(2011年度観測第1号)

横倒しのV字型になる東側橋梁|   |Z字型になる東側橋梁| 

東岸守山市方面の板塀状蜃気楼| 

| ホーム | |琵琶湖の過去の発生記録| | 琵琶湖の蜃気楼最新情報| | 琵琶湖の上位蜃気楼映像MENU |


■ 2011年2月27日(日)に発生した上位蜃気楼
  
   今年の2月は暖かくなってきたかと思うと寒い日が続いたり・・・と上位蜃気楼発生には中々不
  利な天候が続いていました。
   この日は、暖かな日で上位蜃気楼発生の期待が高まりました。琵琶湖大橋の変化からは、上位
  蜃気楼が発生しそうに思えました。待つこと数時間、15:30頃に琵琶湖大橋の最高部から東側の
  橋梁が異常に太くなり始め、蜃気楼化が始まりました。
   あいにく、湖上の視程は良なく、撮影した画像も不鮮明ですが画像処理を加えて観賞に耐えられ
  るものを3点選びました。ご覧ください。

 

■ 横倒しのV字型になる東側橋梁
20110227_15h34m_V.jpg (101705 バイト)
 この写真は、琵琶湖大橋の最高部から東側の橋梁にかけて撮影したものです。画像の左に見える橋脚から6本目あたりの橋脚あたりから橋梁が二重(横倒しのV字型)になり始め、東の守山側へと続いています。
 この部分は元の橋梁が3像型の蜃気楼になったものです。

2011年2月27日15時34分、大津市なぎさ公園おまつり広場より撮影(撮影者:房 英夫会員)

▲Top▼

 

 

 

 

■ Z字型になる東側橋梁
  
20110227_15h58m_Z.jpg (103480 バイト)
 この写真は、琵琶湖大橋の最高部から東側の橋梁を撮影したものです。画像の左に見える橋脚から5〜6本目あたりの橋脚で、橋梁がZ字型(3像型)の蜃気楼になっています。橋梁がZ字型に変形するのは、琵琶湖大橋のアーチ型によるものです。

2011年2月27日(日)15時58分、大津市なぎさ公園おまつり広場より撮影(撮影者:房 英夫会員)

▲Top▼

 

 

 

 

■ 東岸守山市木浜方面の板塀状蜃気楼
   
20110227_16h27m_MoriItabei.jpg (101594 バイト)
 この写真は、東岸の守山市木浜町方面を撮影したものです。この画像を見ると、対岸の風景(高い建築物を除く)の高さが水平一直線状にそろっています。この状態は、対岸の低い風景が伸びたり上方倒立したものが合体して、高さのそろった帯状に見えています。このような様子を“板塀状の蜃気楼”と我々は呼んでいます。板塀状蜃気楼は、最もよく見ることが出来る上位蜃気楼像です。

2011年2月27日(日)16時27分、大津市なぎさ公園おまつり広場より撮影(撮影者:房 英夫会員)

▲Top▼

 

 

 

 

| ホーム | |琵琶湖の過去の発生記録| | 琵琶湖の蜃気楼最新情報| | 琵琶湖の上位蜃気楼映像MENU |