大 観 覧 車 周 辺 の 蜃 気 楼


■ 堅田の国道161号線沿いある遊園地「びわ湖タワー」内の大観覧車“イーゴス”は直径
  108mもあります。この観覧車は、なぎさ公園おまつり広場から見て湖岸にあるかの
  ように見えます。




観覧車.jpg (18949 バイト)

大観覧車“イーゴス”の実景





歪む観覧車.jpg (17891 バイト)

  大観覧車“イーゴス”の蜃気楼1

 輪郭、観覧車を支える支柱やスポーク状の部分がグニャリと歪んでいる様子が分かると思います。その後、歪んだ下部は上方へ向かって伸びていきました。

撮影日:平成09年05月07日






観覧車下2段.jpg (15713 バイト)

大観覧車“イーゴス”の蜃気楼2

 この映像も実景と比べると一目瞭然!イーゴスが縮んだように見えます。湖面を見てもらうと、段になって生垣のようなものが見えますし、湖岸の風景もおかしく感じるでしょう。湖面付近が2像〜3像になり、湖岸付近が伸びることによりイーゴス下部がその分、下から押し上げられた形になり、観覧車中心付近より上方の部分は“逆転層”の外にあるためにあまり影響を受けずに、通常の形になっています。よって、イーゴスが縮んで見えるのです。

撮影日:平成10年05月17日







ホーム]  [琵琶湖の上位蜃気楼映像MENU]    [琵琶湖の下位蜃気楼映像MENU