経営支援のご案内<人事労務>

   項   目           概                要
労務管理改善の
      必要性
いかに優秀な経営者がいても企業が発展するものではありません。社員のやる気と努力次第で企業の質が左右されます。
給与や昇進・昇格の決定システムが、公平かつ社員の誰もが納得する仕組みでなければ、やる気もなくなるものです。
経営者の独断と偏見で、賃金、賞与、昇進、昇格を決めることはあってはなりません。
ご支援のメニュー 人事・労務に関するご支援に関して、次のメニューを用意しております。
 1.成果主義賃金制度の構築
 2.就業規則、給与規定その他社内規定の作成
 3.従業員採用試験問題の作成
ご支援の手順 成果主義賃金制度構築の場合、次のステップで実施します。
 1.現状の給与、賞与、昇進・昇格、人事考課方式の確認
 2.人事制度全般に関する社長方針の確認
 3.人事制度全体構想の立案
 4.給与水準、賞与配分原則、昇進・昇格基準、人事考課内容の立案
 5.現行基準との整合性、転換プランの立案
 6.賃金制度の文書化
 7.経営者承認
 8.従業員への説明
 このほか、オプションとして、プログラム(エクセル版)の作成もございます。
報酬基準  1.成果主義賃金制度の構築
        所要期間:6ヶ月〜12ヶ月
        訪問回数:6回〜12回
        報酬基準:従業員50人未満の個人・法人
                (月額15万円+交通費実費)×6ヶ月
               従業員50人以上300人未満の法人
                (月額20万円+交通費実費)×6〜12ヶ月
        なお、従業員300人以上又は事業分野が多岐にわたる場合は
        お引き受けできない場合がございます。
 2.就業規則、給与規定その他社内規定の作成
        報酬基準:1規定につき、7万円+交通費実費
 3.従業員採用試験問題の作成
        報酬基準:一般常識問題、専門分野問題 各5万円
 


      <直前のページに戻る>     <トップページに戻る>     <次のページに進む>