経営支援のご案内<マネジメントシステム>

   項   目           概                要
マネジメントシステム
の必要性
企業の体質改善で最も重要なことは、継続的改善(PDCA)が行われているかどうかという点にあります。貴社が次のどれかに当てはまれば、マネジメントシステムの考え方を導入する必要があるでしょう。
 1.スローガンや計画は立てるが実績が伴わない。
 2.計画を実行するのは一部の人だけで、多くの社員は参画していない。
 3.計画は立てるが、アクションプランがなく何も実行されない。
 4.計画と実績とのズレがあっても、計画修正を行っていない。
ご支援のメニュー マネジメントシステムに関するご支援に関して、次のメニューを用意しております。
 1.品質マネジメントシステム(ISO9001)認証取得
 2.品質マネジメントシステム(ISO9001)外部監査
 3.品質マネジメントシステム(ISO9001)内部監査員養成
 4.品質マネジメントシステム(ISO9001)ガイダンス<1日コース>
 5.環境マネジメントシステム(ISO14001)認証取得
 6.環境マネジメントシステム(ISO14001)外部監査
 7.環境マネジメントシステム(ISO14001)内部監査員養成
 8.環境マネジメントシステム(ISO14001)ガイダンス<1日コース>
ご支援のスタンス マネジメントシステムの導入をされた企業の多くは、多額のコストをかけた割に経営上の効果が少ないと感じられています。
このような結果となった原因は、認証を受けることを目的としたマネジメントシステムを構築したからです。
特に、大企業を対象としたコンサルタント会社の支援を受けた企業にこの傾向が顕著に見られます。
当所では、次の3項目をご支援の基本的スタンスとしております。
 ■顧客の増加、売上の向上を主眼とした構築
 ■シンプルでかつ改訂が容易な文書体系
 ■必要最低限の文書数
報酬基準  1.マネジメントシステムの構築
        所要期間:6ヶ月〜12ヶ月
        訪問回数:12回〜24回
        報酬基準:従業員5人未満の個人・法人
                (月額10万円+交通費実費)×6ヶ月
               従業員5人以上50人未満の法人
                (月額15万円+交通費実費)×6ヶ月
               従業員50以上100人未満の法人
                (月額20万円+交通費実費)×8〜10ヶ月
               従業員100人以上の法人
                (月額20万円+交通費実費)×10〜12ヶ月
 2.外部監査又は内部監査員養成
        報酬基準:6時間×2回で
                従業員5人未満の個人・法人
                              10万円+交通費実費
                従業員5人以上50人未満の法人
                              15万円+交通費実費
                従業員50人以上の法人
                              20万円+交通費実費
 3.ガイダンス<一日コース>
        内   容:マネジメントシステム構築のポイント、規格の概要、
               認証機関の選び方、文書化のポイント等をご説明
               します。
        報酬基準: 5万円+交通費実費
 

      <直前のページに戻る>     <トップページに戻る>     <次のページに進む>