経営支援のご案内<教育訓練>

   項   目           概                要
教育訓練の
      必要性
中小企業の場合、大企業と違って創造性のある優秀な人材を採用することは困難です。そこで重要なことは、普通の能力の人材をいかに優秀な人材に変えていくかという点です。
”企業は人なり”を踏まえた教育訓練を実施する必要性は言うまでもないでしょう。
また、経営者がコンピュータを使えないようでは、経営革新は出来ません。
こっそり、習得しておきましょう。
ご支援のメニュー 教育訓練に関するご支援に関して、次のメニューを用意しております。
 1.教育訓練体系の構築
 2.従業員の意識改革セミナー
 3.コンピュータ操作の実地訓練 (経営者向け個人レッスン)
ご支援の内容 コンピュータ操作の実地訓練には、次のメニューがございます。
 1.ワード又は一太郎による文書作成
     初級:文章だけの文書作成
     中級:図、映像等を含み、書式の異なるページからなる文書作成
 2.エクセルによる表計算
     初級:初歩的な関数を使った表の作成とグラフの作成
     中級:マクロを使ったプログラムの作成
 3.パワーポイントによるプレゼン資料作成
 4.ホームページソフトを使ったHP作成
 5.その他パソコンの基本操作
    (データの保存、セキュリティ、デジカメ、通信設定など)
報酬基準  1.教育訓練体系の構築
        所要期間:2週間〜1ヶ月
        訪問回数:2回〜4回
        報酬基準:従業員50人未満の個人・法人
                15万円+交通費実費
               従業員50人以上の法人
                20万円+交通費実費
        なお、従業員300人以上又は事業分野が多岐にわたる場合は
        お引き受けできない場合がございます。
 2.従業員の意識改革セミナー
        報酬基準:約3時間で 5万円+交通費実費
 3.コンピュータ操作の実地訓練
        報酬基準:1日(3時間程度)につき、3万円+交通費実費
        訓練日: 経営者のご都合に合わせた日時に出張訓練します。
              土曜日、日曜日も可。
 

      <直前のページに戻る>     <トップページに戻る>     <次のページに進む>