5/23
 5度目の正直と言う事でやる気出してトライしました。グリ−ンドラゴンに遭遇しないと言う幸運に恵まれ、いけるかな?と言う期待感が生まれます。問題のリッチ戦。なんとリッチはフレアーを使ってきませんでした。黒魔を殴ろうとしてミス。そのすきにモンクのクリティカルとファイガで焼き殺しました。マリリスは問題なく倒し、クラーケンもサンダラを連発するだけだったのであっさりと突破。残るティアマットにはクラウダでモンクが死亡するもヘイストのかかったナイトが二人分働き撃破。しかし戦闘中にレイズの使えない事を初めて知る。アレイズはどうなんだろう?ラスボス戦に一抹の不安が。とりあえず、ラストフロア、黒幕のもとへとやってきました。

ハハハハ・・・覚えているか。わしはガーランドだ。
今から2000年後の未来・・・あの時俺は殺されかけたが4つの力が俺をタイムトリップさせ
過去によみがえったのだ!

時は巡っている…過去に飛んだわしは2000年後の為に4匹のカオスを未来に送りこんだ。
そして4つの力でまた未来の自分をタイムトリップさせる!

2000年のち、わしの記憶は失われている。だがわしはまた過去へ戻ってくる。
そしておまえ達はここで死に、わしは永久に生き続けるのだ!

カオス
カオス
いよいよ最後の敵、カオスとの戦いです。黒幕はなんとあのガーランドだったのです。バトル音楽がゴブリンと同じと言うのがなんとも言えませんが…前回、地震でモンクを抹殺されると言う経験を生かし、バマジクで即死防御。ナイト・モンクにヘイストをかけてあとはホーリー・フレアーで攻撃です。カオスはブリザガ・サンガーなどを放ちましたが、ラヒーラで回復。その隙にマサムネがカオスを切り倒しました。


意外に弱かったです。リッチのほうがある意味強かった気がします。なさけないねー、ガーランド。

いよいよエンディング…


時の鎖は断ち切られた・・・・2000年の時空を超えた戦いが終わりを告げ平和が訪れた。

再びこの世界を4つの光が照らし出しその力は風を、水を、土を…そして火をよみがえらせる。

2000年の時を超えて巡るガーランドの憎しみ。それはほんの少しのすれ違いから起こった些細なものだった。

しかしこの世界を導くはずの4つの力にそれは増幅され、4つのカオスを作り出したのだ。

世界に悪がはびこり全ては暗黒に染められた

だがもうそれも終わった。戦士たちの活躍によって全ては正しい方向に向けられたのだ。

4人の戦士は時をまた旅してもとの世界へと帰っていく。世界は4人が知っている元の姿に戻っているはずだ。
そこにはセーラやジェーン達が待っている。もちろん4人がよく知っているガーランドも…

あれはいつだったろう…

ある日突然全ては狂い出した。そしてその原因は2000年の時の輪の中にあった。

4人は選ばれた。この世界を暗黒に染めた4つの力。しかし唯一それを取り除ける4つの力に。

そして帰ってきたとき、4人が過去へ旅立ち戦った事は誰も覚えていないはずだった。

そう、何も知らぬ人々は、だが心のどこかに記憶されているその戦いを架空の物語として語る。

ドワーフやエルフの村、ドラゴン達、宇宙にまで手を伸ばした高度な文明・・・・

さあ戦士たちが帰って来る。2000年の時を超えて。もうすぐそこまで来ている…

戦士たちはたたかいの記憶を心の底にしまいこみ、この世界を見守って行くだろう。

わすれないでほしい。この世界の輝きがいつも正しい方向に向くように。

4つの光を間違った力に変えないように。

そして真のクリスタルはいつもその胸の中にあることを。

そう、2000年の時を超えて戦っていたのは君なのだから。

全てのものに輝きを・…

THE END

いやー終わってしまいました、FF1。日ごろ誰しもが経験するすれ違いや誤解。そこから生じた心のゆがみをクリスタルが増幅してしまい、閉じた世界を作り上げてしまう事になったのです。クリスタルも使いよう、ですね。ガーランドはなぜ2000年後に力と記憶を失ってしまうのでしょうか?時の鎖に落ち込む際、最初のガーランドはなぜ過去に飛ぶことが出来たのでしょうか?作中でこれは語られる事はないようです。プレイヤーの想像に任されているのです。そう、我々プレイヤー一人一人が光の戦士だったと言う設定も結構好きです。実は遠い過去に旅立ちカオスと一戦やらかしたのにその記憶を失っている自分…ちょっとかっこいいかも??
エンディングぐらいはケチをつけずに終わりたいものですが、どうしても解決しない疑問が残りました。

ジェーンって誰??

1ページ 前のページ 上の階層 次のページ 最後のページ