公益社団法人 高島青年会議所
Junior Chamber Intematinal Takashima



 理事長紹介

 理事長所信


第54代理事長  西川 将平

2021年度公益社団法人高島青年会議所スローガン

「このメンバーでしかできない
かけがえのない1年を作り上げる」

 基本方針

1. 会員相互の交流と資質の向上

2. たかしまハーモニーアイランド構想及び「たかしま<愛>ステーション構 想」に基づく、まちづくり運動の推進

3. (公社)高島青年会議所の方向性の模索、決定


~はじめに~

 1968年、このまちを想う志高き青年が集まり、高島青年会議所は誕生し た。以来その志は途絶えることなく継承され「明るい豊かな社会」の実現を目 指し情熱を持って活動を続け、今日に至っている。
 2020年は今までに経験のない新型コロナウィルスにより、社会の仕組みや 様々な働き方も大きな影響を与えることとなった。(公社)高島青年会議所にお いても1月例会以降予定していた事業をほぼ中止にしなければいけない状況と なった。今まで当たり前だと思っていた価値観が覆される1年となった。
  しかし、時代や環境がどのように変化しようとも我々が活動していく場所は このたかしまにある。(公社)高島青年会議所はいつ何時においても設立から 脈々と受け継がれている想いを持ち、魅力溢れる新たなたかしまを描き、たか しまの未来を「今日よりも明日、明日よりも明後日をもっとすばらしいものに」 していくこと、それが(公社)高島青年会議所という組織の必要性だと考える。


~人々の心を動かす~

 我々、(公社)高島青年会議所は長期ビジョン「高島ハーモニーアイランド構想」 を軸として、中期ビジョン<愛>ステーション構想に基づき活動している。豊か な自然が溢れるたかしまには観光スポットとしても紹介されるメタセコイヤや 白髭神社等、たかしま特有の資源が存在しており、近年脚光を浴びる魅力的な 資源が数多く存在する。豊かで温かな印象を与えることのできるたかしまに必 要なことは新たに何かを生み出すことではないのかもしれない。ただ、これら 郷土に散見する豊かな資源が人々の生活の延長線上に当たり前に存在している ように感じられる。たかしま独自の魅力を広く発信していくには、人々の心に 残る活動を行うことが必要不可欠である。
  自らのまちを生かし、当たり前にあると思っている魅力に改めて気づき、た かしまに住んでいることを誇りに思う事業を行う。


~個人の成長と責任~

 社業において満足のいく成果を残せなければ青年会議所運動の情熱や気概が 薄れるのは当然であり、日々の青年会議所運動を行うためにもメンバー自らが 社業において成果を残す必要がある。それと共に青年会議所では様々な知識を 得る機会が与えられる。しかし、知識を蓄えるだけでは成長とは言えないので はないだろうか。青年会議所で得た知識を実践に移し、経験を得ることで成長 に繋がり、これからの世の中を臨機応変に生き抜く力を身につけることが求め られる。
  我々は(公社)高島青年会議所の一員であると同時にひとりの青年経済人で もある。意識的に学びの場を作ることで、各々が地域社会浮揚の牽引役として 気概と責任を持って行動していくことが必要となる。


~かけがえのない仲間~

  (公社)高島青年会議所という組織を通して何かの縁で出会ったこのメンバー は、この組織に所属していなければ繋がりを持つことができなかった出会いだ と思っている。様々な人の繋がりが希薄化している世の中だからこそこの青年 会議所活動をこのメンバーで行う、かけがえのない1年を作り上げたい。
  ここでしかない出会いを一生のものとするために少ないメンバーではあるが 交流の機会を増やし、メンバー同士が協力し合える友情を深めることができる 1年にする。


~組織の変革~

 かつて多くのメンバーで活動していた高島青年会議所も現在は10名前後と なり、今までのことを今まで通り行っていくということが難しくなった。コロ ナウィルスを契機として、当たり前にしていたことが当たり前にできなくなっ た。変化を求められる時代だからこそ(公社)高島青年会議所という組織とし ても大きな舵取りを求められる状況となっている。決して後ろ向きではなく、 今まで行ってきた活動から今後を見据えるために組織として新たな方向性を模 索する1年とする。


~おわりに~

 「次の道はいつもそこにあり」
日々何気なく行ってきた日々の選択の積み重ねが人や組織を導いていき現状を 作る。だから何かを選ばなければならないということはその人、組織の意志と いえないだろうか。志を大きく持った(公社)高島青年会議所の意志を形にする1 年にする。




main

 団体概要
  青年会議所とは
  中期ビジョンと方向性
  まちづくり事業の歩み

 理事長紹介

 組織図

 各委員会運営方針
  総務委員会
  まちづくり委員会
  高島未来創造特別委員会