GARMIN カスタム POI の日本語化

GARMIN製英語版GPSデバイス上で日本語のカスタムPOIを表示させるためのソフトを公開しています。
etrex20,30では日本語表示が可能です。他の機種でも、Shift-JISでは日本語表示が出来ない場合は、
表示出来る可能性があります。
サンプルファイルがあります。これをGARMINデバイスに転送し、表示を確認して下さい。
正しく日本語表示されるのであれば、このプログラムを使う事で、GPSデバイスの日本語表示が可能になります。
プログラムの使用に関しては、下記のファイル(POI.ZIP)をダウンロード頂き、
この中にあるReadMe.txtをご覧下さい。
尚、下記のサンプル画像はetrex20のものです。
サンプル画像

サンプルファイル
山gpiファイル(16254座)
山小屋gpiファイル(609カ所)
サンクスgpiファイル(2016年5月 2836店舗)
サークルKgpiファイル(2016年5月 3912店舗)
ファミリーマートgpiファイル(2016年5月 10728店舗)
ローソンgpiファイル(2016年5月 11444店舗)
セブンイレブンgpiファイル(2016年5月 18488店舗)
道の駅gpiファイル(2016年12月 1093施設 1095カ所)
プログラムファイルVer.2.00(POI.zip 2014年5月18日 改行対応 )
etrex20,30では新しい機能として"Clear Track and Trip Data"と言う項目が追加されました。
また、それより少し前に"Adventures"というメニューも追加されています。
これに対応した部分を日本語化しました。これを参考にetrex本体内のJapanese.gttを修正して下さい。
(参考資料)