◆ てる爺の つれづれ日記 (2013年04月)  No.105
 若い人も 歳をとった人も   健康な人も 調子を崩している人も      健康で快適な生活ができるように   ゆったりと 気長に 健康体操を続けてみてはいかがですか
   ↑健康体操のコーナーを始めました。     ご興味のある方はこちらをご覧ください。
  ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  四国遍路の旅を始めました!?     四国遍路のツアーに初めて参加してみました。  八十八カ所を10数回で巡るツアーの1回目でした。今回参拝したのは第1  番霊山寺(りょうせんじ)、2番極楽寺(ごくらくじ)、3番金泉寺(こん  せんじ)、4番大日寺(だいにちじ)、5番地蔵寺(じぞうじ)、6番安楽  寺(あんらくじ)でした。 s-20130409 shikoku  (1).jpg ←霊山寺    ↓   s-20130409 shikoku  (3).jpg   それぞれのお寺では・山門で礼をして合唱 ・手を洗い (本堂で)・線  香、ろうそく、御賽銭を供え ・納め札を札箱に入れ ・お経を唱えました。  大師堂でも本堂と同じことをしました。   納め札には願い事と名前を記します。   それぞれの本堂前と大師堂前で般若心経を読み上げました。今回は計12回  唱えました。各寺毎に真言も唱えました。案内をしてくださった人(先達)  の声に合わせて唱えました。  ↓大師堂前での読経                ↓納め札 s-20130409 shikoku  (2).jpg     s-20130409 shikoku  (6).jpg   参拝の手順は見事にシステム化されていました。  先達と呼ばれる案内人による説明、線香・ろうそく・納め札・経文の用具一  式を全員に配布、添乗員による朱印帳の一括処理など、団体ツアーを円滑に  進める工夫が凝らされていました。   私の家に近い場所からバスに乗降し、高速道路で淡路島を抜ける日帰りツ  アーでした。線香などの用具をいただき、お弁当付きだったにもかかわらず、  ツアーの初回は参加費が2千円ぽっきり、という有難い仰天価格でした。 s-20130409 shikoku  (4).jpg ←安楽寺  ↓八重の椿 s-20130409 shikoku  (5).jpg  花の季節になりました。   玄関前のハナスオウ(ハナズオウ)が満開になりました。  去年初めて咲いた花です。葉の形が葵の紋に似ているため、去年までは「葵」  という名前だと思い込んでいました。マメ科の植物だそうです。 s-20130420 hanazuo.jpg  ←ハナスオウ   ↓庭のチューリップ  s-20130420 tulip.jpg  大きな松明(たいまつ)を見かけました。   日野町のレストランに向かう途中、大きな松明を見かけました。  場所は竜王町の「弓削」という地区で、既報の「近江の地名散策」に登場す  る「C弓削」交差点近くの小日吉神社です。   ここでは毎年5月1日に恒例の火祭りが開催されるそうです。  地元住民が鉦と太鼓を打ち鳴らしながら町内を練り歩き、神社に到着すると  打ち上げ花火や仕掛け花火が一斉に打ち上げられ、その後巨大な丸松明と三  角松明に火が灯されるのだそうです。   松明は火をつけやすくするため、稲藁の上を油菜の枯れた茎で覆っていま  した。 s-20130428 yuge (2).jpg ←巨大な松明   ↓小日吉神社 s-20130428 yuge (1).jpg                           (2013−4−30) ------------------------------------------------------------------
                日記メニューへ   トップページへ