◆ てる爺の つれづれ日記 (2014年2月)  No.115  初吹き会を楽しみました。   名古屋で横笛の初吹き会に参加しました。   笛作りと演奏練習のため、名古屋のカルチャーセンターで笛師のT先生が開  いている教室へ2年ほど通ったことがあります。今回は教室が10周年を迎  えた記念の行事です。   会場はホテルでした。私は龍笛で「越天楽」を演奏しました。  横笛(篠笛、龍笛、能管)作りと演奏練習に冷汗を流した仲間に会い、旧交  を温めました。 初吹き会々場 ←初吹き会々場      ↓    演奏風景   笛の演奏家として第一人者のF先生が駆けつけ、見事な演奏を披露してく  ださいました。 SL北びわこ号   名護屋へ行く途中、米原駅で  SL北びわこ号を見かけました。  米原‐木之本間を走るSLに人  気があります。   2月に走るのはこの日(2日  (日))だけだそうです。 ←SL北びわこ号  「近江の散策」掲載の写真一葉が書籍で引用されました。   琵琶湖の竹生島に都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)があります。  この神社の本殿は、関白豊臣秀吉が伏見城内に建設した「日暮御殿」を、豊  臣秀頼が移建・寄進したものだそうです。安土桃山時代の文化を伝える建造  物として国宝に指定されています。   「琵琶湖の島巡り」で紹介している「都久夫須麻神社」の写真が、通訳ガ  イド(通訳案内士)の参考図書に引用されました。写真使用の問い合わせを  受けたのは、昔私が法律をかじっていたときにお世話になった出版社であり、  女性編集者が素敵な美人なので(と確信!)すぐにOKしました。   ガイド、通訳ガイド に関心のある方は是非お求めくださいませ。 都久夫須麻神社 ←都久夫須麻神社     ↓参考図書    通訳ガイド  『通訳ガイド地理・歴史・一般常識過去問解説』<平成25年度問題収録>                  法学書院 2014年2月5日初版    ★ 英会話は ・自宅で・安く・外人講師と 練習しましょう ★     英会話オンラインこどもから大人まで<英会話オンラインnavi.jp>  フィンランドが意外に近いことを知りました。     地元の国際協会の行事として「ワールドウォッチング」というプログラム  があります。各国の生活や文化の理解を深めようというものです。   今回はフィンランドの紹介です。講師は県内のキリスト教会の牧師さんで  した。かつては空軍のパイロットもしたそうです。在日26年ということで、  日本語を流暢に話されました。   フィンランドでは役所関係の手続きは全てネットで済ませられること、大  学までの学費は無料であること(外国人も)、税率は50%位と高いが全て  の税が含まれていること、木よりも高い建物は作らないこと、など興味深い  話をお聞きしました。   もうひとつ、興味深い事実を知りました。  それは、ヨーロッパ諸国の中で、フィンランドが直線距離では最も日本に近  いということです。  s-20140223 finland.jpg ←面積が日本に近いフィンランド    ↓フィンランドの国旗   finland.jpg、   そこで、帰宅してから自分の手で確認してみました。  地球儀に紐を当てて距離を測りました。東京〜ヘルシンキ間の距離を1と  して、ヨーロッパのいくつかの都市を比較してみると次の通りでした。  (以下の数字は、大雑把な手作業に基づいているので、概略です)   ヘルシンキ:1.00< ・ベルリン:1.15< ・ロンドン:1.22     < ・ローマ:1.26< ・リスボン:1.44   (ちなみに サンフランシスコ:1.08 ニユーヨーク:1.42)  (赤道の距離を4万キロとすると、東京〜ヘルシンキ間の距離は、およそ   8,400キロでした)   昔、アメリカ出張の折に「フィンランディア (FINLANDIA)」というウオッ  カを見つけ、私の好みだったので出張の都度買ってきて楽しんだことがあり  ます。シベリウスの「フィンランディア」と同じ響きに親しみを重ねたから  かも知れません。                       (2014−02−28) ------------------------------------------------------------------                日記メニューへ   トップページへ