てる爺の つれづれ日記(2015年2月) No.127  雪国へ行ってきました  冬の間だけ営業する蕎麦屋さんが湖西にあります。 蕎麦屋さんはスキー場のある箱館山の麓にありますので、付近は雪に埋もれて いました。  昔は長靴を履いた近所のおばちゃんが注文を聞いてくれたのですが、最近は 若いお姉さんに代変わりしています。店の内装も少しづつ小奇麗になってきた りして、田舎の雰囲気が薄れています。  s-20150211 shigino (1).jpg ←蕎麦屋さん  ↓付近の雪景色 s-20150211 shigino (2).jpg  朝鮮人街道ゆかりの場所を撮影しました  私がお手伝いしている団体の機関紙に、近江の史跡に関する記事を投稿する ことになりました。最初の記事は地元野洲市に関わるものとして、朝鮮人街道 を取り上げました。市内にある朝鮮人街道が始まる場所を撮影しました。 s-20150219 koreanroadfork (2).jpg ←朝鮮人街道の起点    ↓朝鮮人街道の経路   20060124amenomorimap03.jpg  江戸時代の朝鮮通信使(使節団)は、大阪に上陸してから近江を抜けて江戸 まで陸路を通りました。野洲から鳥居本までは主要道であった中山道を外れ、 近江八幡や彦根を結ぶ道路が使われました。使節団が通った野洲から鳥居本ま での道が朝鮮人街道と呼ばれています。朝鮮人街道の起点(中山道との分岐点) はJR野洲駅の近くにあります。   【ご参考:雨森芳洲と朝鮮人街道 「マッサン」ロケシーンのパネル展が開かれています  NHKの朝ドラ「マッサン」は好評のようです。 私は欠かさず見ています。「マッサン」が育て上げたウヰスキーを長年愛飲し ているのでドラマを応援しています。なぜ「マッサン」のウヰスキーかと言え ば、味が好みで、なによりも安いのが私向きなのです。  このドラマに度々登場した蒸留工場の場面がありました。この場面は野洲市 内の某所で撮影されたようです。(某所とはどこか、ということは地元の人は 分かっていますが、公表しないことになっています)  撮影現場の様子のパネル展が 2月21日〜3月22日まで銅鐸博物館 で 開催されています。 s-massan(1).jpg ←蒸留工場の一場面  ↓マッサン夫妻 s-massan(2).jpg  ちなみに、滋賀県内で沢山の映画やテレビドラマが撮影されています。 そのため、県庁内には「滋賀ロケーションオフィス」という部門が設けられて います。                     (2015−2―28) ------------------------------------------------------------------                日記メニューへ   トップページへ