てる爺の つれづれ日記(2016年1月) No.138            不思議な絵に びっくりぽん! でした  佐川美術館(滋賀県琵琶湖大橋東詰め近く)で開催されていたトリックアー トを楽しみました。まずは若干の作品例をご覧ください。 s-20160106 tric art (1).jpg  ミロのビーナスを思わせる構図と立体感 が際だっていますね。 でも、...これは平面画! なのです。 ←面白い立体作品!?   ↓柱は何本? s-20160106 tric art (5).jpg             下の絵↓↓では、     額縁の外に飛び出している足に立体感がありますね。    この絵は正面から(淫らな空想に耽りながら)見つめるだけでなく、    見る位置を変えて眺めてみましょう。        s-20160106 tric art (2).jpg       ↓左から                 ↓右から s-20160106 tric art (4).jpg(こりゃあかん..)s-20160106 tric art (3).jpg  今回の展示会の案内には「見て、触れて、写真が撮れて、遊べる 不思議な トリックアート」と紹介されていました。今回の作品は、故・剣重和宗(けん じゅうかずむね)氏が1987年に設立した(株)エス・デーで制作されたもの です。同社はTrickArt(トリックアート)という登録商標を所有しているそう です。  誰もが楽しめる独自のエンターテインメント性に溢れたトリックアートは、 世界の様々な国で愛される芸術へと発展しているようです。  梅の花を楽しみました s-20160115 sasakishrine (1).jpg   今年は梅の開花が早かったようです。  安土の沙沙貴神社で、1月中旬に、梅  の花を楽しみました。 ←蝋梅     ↓可憐な梅   s-20160115 sasakishrine (2).jpg  旧・伊庭邸を訪ねました    つれづれ日記の先月号でご紹介した「百年の計 我にあり」というドラマに は、広瀬宰平と甥の伊庭貞剛が登場しました。安土町に残っている旧・伊庭邸 を訪ねました。ドラマに登場した家とは違います。この家は、ヴォーリズ氏が 設計したものだそうです。 s-20160115 iba's house (1).jpg ←和洋折衷の伊庭邸  ↓裏から見た伊庭邸 s-20160115 iba's house (3).jpg  広瀬は野洲市の出身ですが、伊庭は近江八幡に嫁いだ姉の子だそうです。 旧・伊庭邸は沙沙貴神社から200m位の近い位置にあります。車で来た訪問 者は「沙沙貴神社の駐車場を利用してください」との案内表示がありました。  ちなみに、この伊庭邸は私が好んでいるレストランのすぐ近くでした。  桑の実寺への参拝が楽になりそうです  信長が安土城を築いた安土山に連なって繖(きぬがさ)山があります。 信長に滅ぼされた佐々木六角は、繖山の頂上付近に観音寺城を築いていました。 その繖山の中腹に「桑の実寺」があります。歴史に登場しているお寺です。  (ご興味があれば ⇒ 桑の実寺 をご覧ください)  桑の実寺の参道は急勾配の石段で、600段以上あったように記憶していま す。最近、繖山を遠望したところ、曲がりくねった道路が桑の実寺へに向って 設けられた様子に気づきました。どうやら桑の実寺まで車道が設けられたよう です。 s-20160115 kinugasayama (1).jpg ←繖山遠望  ↓建物は安土城考古博物館(左)    安土文芸セミナリヨ(中央) s-20160115 kinugasayama (2).jpg  チャリティコンサートを楽しみました    繖山の麓にある安土文芸セミナリヨでコンサートを楽しみました。 邦楽を中心としたコンサートでしたが、声楽やパイプオルガンの演奏もありま した。東北支援チャリティコンサートでした。  セミナリヨには巨大なパイプオルガンが据えられています。 高名なプロの琴奏者とパイプオルガン奏者との共演は迫力がありました。 s-20160117  charityconcert (4).jpg ←琴とパイプオルガンの共演  ↓邦楽 s-20160117  charityconcert (1).jpg  ちなみに、安土文芸セミナリヨの住所は「近江八幡市安土町桑実寺...」 と表示されています。  新年会を楽しみました   s-20160126 Newyearparty (2).jpg  陶芸仲間と新年会を楽しみました。  宿は琵琶湖大橋東詰近くでした。   朝はいつも8時頃起きるのですが、  この日は5時過ぎに目が覚めました。  この冬、最も厳しい寒波の日でした。   東の方に近江富士、湖西の山並み  は雪に覆われていました。     ↑朝焼けと近江富士            ↓琵琶湖大橋と冠雪の山         s-20160126 Newyearparty (1).jpg                      (2016−1―31) ------------------------------------------------------------------                日記メニューへ   トップページへ