てる爺の つれづれ日記(2016年7月) No.144  琵琶湖博物館を見学しました  琵琶湖博物館が改装されましたので、リニューアルオープンの翌日に訪ねま した。大きな変更点としては水族館の充実です。その中での目玉と言えば、バ イカル湖で生息しているアザラシやチョウザメ、エビなどがお目見えしたこと でしょう。  子どもたちの人気を集めていたのはバイカルアザラシでした。 淡水で生息するアザラシを見たのは初めてです。身体がころころになっている のは、寒さに耐えるために皮下脂肪をたっぷり蓄えているためだそうです。 s-20160715 biwako museum (2).jpg ←バイカルアザラシ  ↓ s-20160715 biwako museum (3).jpg s-20160715 biwako museum (1).jpg   鮎が水中で群れている様子を見るこ  とができました。   琵琶湖では、湖面近くで群れる鮎を  一網打尽に掬い取ってしまう漁が行わ  れています。  (前月の日記でご紹介しました) ←鮎の群れ  ヴェネツィア展を見学しました  佐川美術館でヴェネツィア展を楽しみました。 ボストン美術館が所蔵するヴェネツィア美術品として、イタリアルネッサンス からモネの時代まで、およそ500年間にわたる絵画約130点が展示されま した。  10年以上前に訪ねたヴェネツィアの思い出が蘇りました。 s-20160715 sagawa museum (2).jpg ←佐川美術館  ↓ヴェネツィア展の案内ポスター s-20160715 sagawa museum (3).jpg  美術館に併設されている樂吉左衛門館では樂吉左衛門親子展が開催されてい ました。(長男・篤人氏→16代継承 次男・雅臣氏→石彫) s-20160715 sagawa museum (1).jpg ←佐川美術館  ↓樂吉左衛門館 s-20160715 sagawa museum (4).jpg    朝顔に癒されています  今年は朝顔の苗を庭のあちこちに植えました。 7月半ば頃から毎朝新鮮な花を開いてくれています。手入れをすると律儀に応 えてくれるのがたまらなく可愛らしい...。 s-20160720 mglory (2).jpg ←ゴーヤと仲良く   ↓ユズと仲良く  s-20160720 mglory (4).jpg 去年採取した種を蒔いて苗を用意したのですが、去年は白と紺だったのに、 今年は白がひとつもないのが不思議です。 s-20160720 mglory (1).jpg ←色違いで仲良く     ↓まだ一色だけ   s-20160710 asagao (2).jpg    ジャンヌダルクに喝采!  東京都知事選が終わりました。 東京から遠く離れた地方に住んでいる者としては、都知事選は傍観者に過ぎま せんでした。しかし、ひとつだけ私の胸が高鳴ったことがありました。それは 新知事に当選した小池さんが自民党「無電柱化小委員会」委員長を務め、著書 を発行しておられることを知ったことでした。 s-M81-839.jpg     s-10673_00.jpg  ↑富嶽三十六景・凱風快晴(葛飾北斎・作)  ↑同左(無電柱化民間プロジェクト・作)  早速著書を購入して拝読しました。    ↓↓  【無電柱革命】小池百合子著 2015年7月29日発行 詳しくは⇒ 【無電柱革命】(PHP新書)  私は日本全国が蜘蛛の巣で覆われている現状を大変憂えており、9年余り前 に「美しい国 日本の景観」という拙作を掲載していますので、こちらもご覧 いただければ幸いです。  小池さんの著書を拝見してなるほどと合点した点がいくつもありました。 もっと早くこの著書に気づいていたら、歳を重ねてもなお美人で元気なジャン ヌを応援するため、手弁当で駆けつけたのに残念なことをしました。  自民党の小委員会はこれからどうなるのか、東京での無電柱化は推進される のか、地方に住んでいる者としても気になるところです。 (ちなみに【無電柱革命】によれば、無電柱化率はロンドン・パリ:100%  ニューヨーク:83% 東京:4% 世界で最低レベル!)                        (2016−7―31) ------------------------------------------------------------------                日記メニューへ   トップページへ