s-20170101 newyear.jpg  =====================================    てる爺の つれづれ日記(2016年12月) No.149  西九州を旅行しました  天草、雲仙、平戸などの西九州を巡るツアーを見つけたので参加しました。 九州へは何度か行きましたが、今回のコースはまだ行ったことのない所ばかり でした。博多まで新幹線「のぞみ」、博多からバスで熊本県に入りました。    最初の観光は三角(みすみ)西港でした。天草諸島を結ぶ天草五橋の起点と なる岬の先端にあります。三角西港はかつて三池炭鉱の石炭を輸出する港とし て反映したそうです。「明治日本の産業革命遺産」の構成資産として2015 年7月に世界遺産として登録されています。  この港はオランダ人の設計に基づいて日本人の石工技術で築かれたそうです。 s-20161204 amakusa (1).jpg ←三角西港  ↓旧・三角簡易裁判所 s-20161204 amakusa (2).jpg  この日は天草の温泉ホテルに宿泊しました。 天草諸島は熊本県です。今回のツアーは九州観光支援金1万円が受けられたコ ースでしたが、熊本県内で1泊することが条件ということでした。  翌日は、先ず大江天主堂を訪ねました。 小高い丘の上に建てられた天主堂は昭和8年に建築されたそうです。明治以前 には人目に触れるような聖堂は建てられなかったのでしょう。丘の麓に天草市 立「天草ロザリオ館」があり、隠れキリシタンの歴史が展示されていました。 s-20161205 unzen (1).jpg ←大江天主堂  ↓天草四郎像 s-20161204 amakusa (3).jpg  次に、イルカの群れを見学してから雲仙(島原半島)に渡りました。 雲仙岳に向かってかなり高くまで上り、雲仙温泉の老舗旅館に泊まりました。  近くに湯気が湧き出ている雲仙地獄がありました。 s-20161205 unzen (4).jpg ←雲仙地獄  ↓イルカの海 s-20161205 unzen (3).jpg  最終日の3日目は平戸を目指しました。 途中、佐世保港の横を通り抜けました。何艘か停泊しているアメリカの軍艦が 見えました。  平戸では石畳の道を散策しました。 小高い山の中腹に建てられているザビエル記念聖堂を訪ねました。聖堂前には 平戸殉教者慰霊の碑がありました。平戸近辺での殉教者は400人を超えたそ うです。 s-20161206 hirado (1).jpg ←ザビエル記念聖堂   ↓平戸城  s-20161206 hirado (2).jpg  今回のツアーで訪ねた地は観光客が少なかったので、ゆったり見学できまし た。  落語を楽しみしました  我が家の近くで落語独演会が催されました。 以前は毎年誰かの落語を聞きに行っていましたが、最近は久しぶりです。世間 が何かしらと騒然としているときは、落語で笑いとばすのが何よりです。そう できる国に住んでいるのは幸せですね。 s-20161211 yasuhall.jpg ←野洲ホール (近江富士を描い  た緞帳)  ↓落語家 s-20161211 bunchin.jpg  注連縄を用意しました  新年を迎えるための注連縄を作りました。 酉年の人形も藁で作ってみました。注連縄も人形も身の回りで調達できる材料 だけで作りました。 s-DSCN6621.jpg ←注連縄   ↓酉  s-diary1701A.jpg                       (2016−12―31) ------------------------------------------------------------------                日記メニューへ   トップページへ